【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】

車のお役立ち情報

こんにちは!17年落ちのゼロクラウンに乗っているシルバーパールです😊

 

車の寿命を延ばしたい…きっと誰もが一度は思ったことのあるこの思い。

私シルバーパールもその一人です。

 

車の寿命を延ばすにはどんなことがあると思いますか?

定期点検はもちろんのこと、車に使用する燃料はハイオクをいれたり、エンジンオイルは高価なものをいれたり…こういったことはみなさんもやっていると思います。

ですが、本当にそれだけで車の寿命は延びるのでしょうか?

ということで、この記事では私なりに車の寿命を延ばすコツをツラツラと語らせていただきました。

かなり網羅的な内容となっており、各記事へのリンクも膨大にあるので、何日も時間をかけて読むことをおすすめします😀

–大事な愛車の寿命を少しでも延ばしたい–

そう願う人には必ず役に立つ内容となっていますのでぜひ最後まで読んでくださいね😀

スポンサーリンク

車の寿命は伸ばすことができる!

車は人間と同じできちんと点検と整備をしていれば健康です。

しかしここで「定期点検をディーラーに任せているから安心」という声を聞きますが、本当にそうでしょうか。

ディーラーとはいえ、企業は企業。儲けにならないとやっていけません。

そこで一つ面白い観点があります。

車企業は壊れない車ばかりを作って売っていたら赤字になるのか黒字になるのか。

…そういった観点で物を考えると、ディーラーの言いなりで点検、整備、交換をするのはいささか危険な選択になるかもしれません。

例えばATF(オートマフルード)。

ATFはメーカーに言わせると無交換で良いと言っていますが…本当にそうでしょうか。

車は機械です。機械はオイルがないと動きません。長年使用していれば摩耗して鉄粉もでてオイルも汚れます。それなのに無交換で良いとは一体どんな機械を使っているのでしょうかね😅

これにはきちんと背景があるのでここでは割愛させていただきますが、結論を言うと10万キロで廃車にするのなら無交換で良いかもしれませんが、それ以上乗る方は交換必須です。

ATF交換の背景については記事にしているので興味のある方はぜひ見てみてくださいね😉

関連記事:オートマオイルは無交換でいいわけがない 初心者でも分かる気をつけるATF交換について写真付きで解説

オートマオイルは無交換でいいわけがない 初心者でも分かる気をつけるATF交換について写真付きで解説
こんにちは!ゼロクラウン系YouTuberのシルバーパールです😊 皆さんはオートマオイル(以後ATFという)を交換する派ですか?交換しない派ですか? これは車業界でも真っ二つに別れるテーマですよね。 今回は交換する派の私が...

関連記事:【3回交換済み】教えて!気になるATF交換後の効果は?【変速ショックが軽減した】

【3回交換済み】教えて!気になるATF交換後の効果は?【変速ショックが軽減した】
ATFの交換について悩んでいますか?走行時の変速ショックや車の性能が低下したりして気になりますよね。 変速ショックの緩和にはATFオイルの交換がもっとも効果的です。この記事ではATFの交換前と交換後の変化、おすすめ交換方法、ATF交換しなくても変速ショックが軽減する方法 の3点について解説していきます。

 

外装を綺麗にすれば車の寿命は延びる!

まずは外装からお話しをしていきます。

といっても、特別なことをするのではなく、こまめに洗車をして汚れを落とすだけで十分綺麗な状態を保てます。その時に小傷を見つけたらコンパウンドで処理、もしくはコーティングをかけたり研磨をしてもらうことでさらに綺麗になりますよ。

つまり外装に関しては汚れや傷は放置してはいけませんよ、という話です😉

関連記事:【放置はダメ】車についた鳥のふんはすぐに除去しないと錆になる!?適切な対処法とは?

【放置はダメ】車についた鳥のふんはすぐに除去しないと錆になる!?適切な対処法とは?
「やられた!車に鳥のふんがついている!!…忙しいからこのまま放置してもいいかな…。」 と、考えているそこのあなた! 車に付着した鳥のふんはすぐに除去しないと錆の原因になりますよ! 今回の記事では鳥のフンで困っているあなたに向けて放置はダメ!鳥のふんはすぐに除去しないと錆になる!という内容です。 鳥のフンで悩むのは今日で終わりです

–小まめに洗車をしていち早く汚れを落とす–

これが外装を綺麗に保つコツです😉

洗車が面倒な方はこういった商品を活用するのも一つの手だと思いますよ。

外装だけでなく車内も綺麗にする

外装と同様、特別なことをするのではなく、こまめに掃除機をかけたりダッシュボードの拭き掃除するだけでだいぶ車内が綺麗になりますよ。

掃除の時にはシートにこびりついたシミや、スキマに入りこんだ細かいゴミなどを取り除いておけば不快な臭いも発生しません。

関連記事:【臭いの元は3つ】梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!【コスパ良し】

【臭いの元は3つ】梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!【コスパ良し】
梅雨になると車が臭くなる…なんとかして取り除きたい! でも芳香剤や消臭剤などを使わずに対処したい。 できればお金をかけないで改善したいな…。 車内を快適にしたくてうずうずしているそこのあなた! 車が臭いと思ったら洗うが勝ち! 本記事を読むことで、消臭剤や芳香剤をたくさん使ってお金をかけるよりも圧倒的な改善方法を知ることができますよ。

–小まめに掃除すれば臭いと鼻炎が軽減–

車の寿命だけでなく、快適性も重視するとより一層車が好きになること間違いなしです😁

 

車の運転の仕方にも寿命は関係する!

エンジンをたまに高回転にする

エンジンを高回転にすることによってエンジンに適度な運動をさせることができます。

人間で例えればわかりやすいかもしれません。

いつも歩きばかりの人か定期的に走っている人とでは運動量や代謝が大きく変わりますよね。

エンジンも同じで、たまに高回転まで回してあげたり高速道路を走行してあげることで、アクセルレスポンスが良くなったり燃費が良くなったりします。

高回転にすることで悪い要素は一つも起こらないので定期的にエンジンを回すことをおすすめします😁

関連記事:車を運転していてガソリンの減りが早いと感じたら注意すべきこと5選

車を運転していてガソリンの減りが早いと感じたら注意すべきこと5選
最近ガソリンの減りが早い気がする…なんでだろう いつもは気にならない燃費も、最近やけにガソリンの減りが早いと感じているそこのあなた。 燃費向上にいろいろ手を尽くしたかもしれませんが、もしかしたら自分では気がつかない点があるかもしれません。 今回の記事では、減りが早い原因のチェックポイントと燃費を上げる方法を解説しています。

 

急の付く動作をしない

急の付く動作をしないことで車の寿命を延ばすことができます。

極端な例でお話しすると、ドリフト走行は車の駆動系やボディーに大きなダメージを負わせます。

これはドリフト走行の例ですが、実は日常運転でも車に大きなダメージを与えている運転があるのをご存じでしょうか。

それは急の付く運転です。

都会は基本的にストップアンドゴーの運転ですよね。(信号と信号の感覚が狭いため、止まったり動いたりの数が多い運転のこと)

多くの人は優しくアクセルとブレーキを踏んで運転をしますが、ある一定数の人はグッとアクセルとブレーキを踏んで運転をしています。

こういった運転は、車にとって駆動系に少なからずダメージを与え続け、ブレーキパッドやタイヤの摩耗に繋がります。

それ以外にも同乗者にとっても非常に不快な運転となりますし、周囲の車にも非常に迷惑な運転となります。

周囲に優しい運転=同乗者に優しい運転=燃費の良い運転=車の寿命を延ばす運転

すべて別のことのように見えて実は同じことなのです。

関連記事:煽り運転、煽られる方が悪いのか?煽られる側にも原因がある?

煽り運転、煽られる方が悪いのか?煽られる側にも原因がある?
煽り運転は煽られる方が悪い?こんな疑問を持っていませんか? 今回の記事では ・煽られる運転とはどんなものか ・煽られないためにはどうしたらいいか ・急接近された場合の対処法 について解説していきます。 この記事を読んだ後は、車の運転についてもう一度考える良いきっかけになると思います。

 

一番重要な整備について!ここを外したら寿命は延ばせない!

洗車や運転の仕方も大事ですが…やはり整備が一番重要なポイントです。

各パートごと区切ってお伝えしていきますね。

パーツは壊れたらすぐ直す

みなさん、壊れたパーツはすぐに直していますか?

直す直さないの基準は車検のタイミングで決めていませんか?

車検までに直せばいいや

日常走行に支障ないならいいや

車検に通るならいいや

こういった基準で車と付き合っていると必ず後で高額の修理費用+車にもダメージが蓄積されます。

人間も同じですが、一か所悪いところがあると併発しやすいものです。(肩こりの次に襲い掛かる頭痛など、)

–壊れたらはすぐに直す–

車にダメージが蓄積されないようにするために、どんなパーツでも壊れたらすぐに直すのがベストです。

 

タイヤの空気圧も重要

意外と見落としなのがタイヤの空気圧。

タイヤの空気圧も少なからず寿命に影響してきます。

給油、もしくは洗車の時に必ず空気圧を点検する、という癖をつけましょう。

「わかってはいるけど、忘れちゃう…」

そんなあなたにはこちらの商品がおすすめ。

タイヤの空気圧バルブにこの商品を取り付けるだけで空気圧がスマホで見れる優れもの。

前後左右のすべてのタイヤの空気圧バルブに装着

ボタンを押し続けるとスマホと連携ができます

連携後の画面はこんな感じです

「せっかく空気圧をいれにきたのに減っていなかった」や「なんか空気圧減ってる…?」こういった疑問は画面を見れば解決。

–安心と時間は最新パーツで獲得する–

値段は少々高いですが、安心と時間を買うと思えば安い物ではないでしょうか。

関連記事:【放置は危険!】夏だからこそタイヤの管理で気を付けなければいけないこととは?!

【放置は危険!】夏だからこそタイヤの管理で気を付けなければいけないこととは?!
みなさん、暑い時期のタイヤの空気圧についてどれくらい気にしていますか? タイヤの空気圧は冬場よりも夏の方が減りづらいのであまり気にしてない人も多いのではないでしょうか。 実はタイヤの管理は夏場こそ特に気を付けなければいけないのです! 今回の記事では夏だからこそ気を付けるべき空気圧と忙しい人向けにお勧めカーグッズのご紹介をします。 この記事を読めば夏におけるタイヤの管理の仕方が丸わかりです!

 

タイヤのメーカーも重要

空気圧と同時にタイヤメーカーも重要です。

タイヤは重い車を支えると同時に路面を転がってくれる大切はパーツです。

タイヤがなければ車が動かないのはもちろんのこと、乗り心地や振動、燃費や走行性能まですべての数値に影響します。

そんなすべての数値に影響するタイヤ。

安い物で良いわけないはずがありませんよね😅

–タイヤは事故を防ぐための重要なパーツ–

おすすめタイヤはこちらの動画でご紹介しているので「どんなタイヤを買ったら良いかわからない」という方は一度見てみてください。参考になると思いますよ😉

関連動画:おすすめのコンフォートタイヤ5選 最上級タイヤという贅沢 一度味わうとクセになります


エンジンオイルはこまめに変える

どんなことがあってもオイル交換はきちんとしないといけません。

こちらの記事 【いつまでも乗りたい人へ】車を大事に20年以上乗るコツとは?  でもお話ししたように車は機械です。

機械は使用していれば当然のように摩耗をしていきますし、オイルも酸化していきます。

それなのに最新の車のオイル交換の頻度は、15,000kmもしくは1年毎に交換、シビアコンディションの場合は7,500km6か月毎に交換、と言われています。

正直「本当にその頻度で大丈夫?」というのが本音です、

ここで冒頭にお話した、

ディーラーとはいえ、企業は企業。儲けにならないとやっていけません。

の観点から見ていくと、わざと壊れやすいようにしているのでは?と思わざるを得ないのです。

車の技術が進化したとはいえ、機械は機械。

安いオイルでも良いのでマメに交換するのが一番ベストだと私は思いますよ😀

関連記事:【オイルの謎】エンジンオイルは安いので十分?その理由とは?

【オイルの謎】エンジンオイルは安いので十分?その理由とは?
エンジンオイルはいろいろな諸説がありますよね。 高いオイルを15,000kmで交換とか、7,500kmで交換とか…逆に、オイルは安いもので十分!という説もあります。 結論といいますか、私の価値観で言うとエンジンオイルは安いので十分です。 記事の本文では、もう少し深堀りして解説していきますね。

 

車の活力剤を使うことでより長持ちに!

ガソリン添加剤やオイル添加剤を適宜使う

ガソリン添加剤やオイル添加剤を併用していますか?

これらケミカル系の商品は最新の車には効果がないものの、古い車や過走行車には絶大な効果を発揮する商品です。

関連記事:ガソリン添加剤とオイル添加剤の違いってなによ?効果のあった商品も解説!

ガソリン添加剤とオイル添加剤の違いってなによ?効果のあった商品も解説!
ガソリン添加剤とオイル添加剤の違いについて気になりますか? 本記事では各添加剤の違いと併用できるのか、またおすすめの添加剤をご紹介しています。 こういったケミカル系の商品が好きな方は必見です。

併用していくことで本来のパワーに戻してくれるのはもちろんのこと、洗浄や保護といった効果もあるので車を大事にする人は必ず手に取る商品なのは間違いありません。

良いガソリン添加剤を知りたい方は私のYouTubeをご覧ください。

すべて私が試した内容をお話ししているので必ずあなたの役に立つこと間違いなしです😀

–経験は何よりも宝–

ケミカル系大好きな私が実体験をもとに作成したケミカル系動画集はこちら↓

 

バッテリーは高性能だけど安いものをチョイスする

車のもっとも重要なパーツの一つ、バッテリーも当然良いものを使用するのがベストです。

バッテリーは安いものでも車は動きますが…高いものには高いなりに良い理由があります。

電池の容量大きかったり寿命が長かったり、劣化による電圧の低下がなかったりと様々な良い要素があり、総合的に見てコスパが良いようになっているのです。

とはいっても、誰でも高価なものを購入出来たら悩みませんよね😅

こちらにネットで買える安くて高品質なバッテリーを網羅的に解説したのでぜひ参考にしてください。GSユアサやPanasonicといった大手の商品しか掲載していないので、迷いなく商品を選ぶことができますよ!

関連記事:【ハズレなし】ネットで安い車用バッテリー7選【純正品も紹介】

ガソリン添加剤とオイル添加剤の違いってなによ?効果のあった商品も解説!
ガソリン添加剤とオイル添加剤の違いについて気になりますか? 本記事では各添加剤の違いと併用できるのか、またおすすめの添加剤をご紹介しています。 こういったケミカル系の商品が好きな方は必見です。

車本体の寿命には直結しないかもしれませんが、整備という項目なのでご紹介させていただきました😀

 

補足-車の弱点をあらかじめ把握しておく

車の弱点を知っておくことで、あらかじめどこが壊れるか予測しておき、壊れたらすぐに直せるよう予算を確保することをおすすめします。

壊れたらすぐに直す、というのは誰でも意識していることですが、直さない理由の1つに費用の面があります。

予測できるということは事前に安いパーツを揃えられること。

日頃からヤフオクやAmazon、または中古パーツ屋などに出向いて部品を見ておくことをおすすめします。

–備えあれば憂いなし–

ちなみに私の愛車、ゼロクラウンの弱点はこちらにまとめていますので、ぜひ見てみてくださいね。

関連記事:【体験談】ゼロクラウンの定番故障9選!費用も解説!【動画もあり】

https://silverpearlblog.com/zero-crown-breakdown-experience-story-cost/

まとめ

いかがでしたか?

今回は車の寿命を延ばすためにできることをご紹介させていただきました。

定期点検はもちろんのこと、車、いえ、機械に対して正しい知識を持って車と付き合っていくことが寿命を延ばす方法だと思います。

ぜひこの記事をブックマークして何度も読んでみてください!

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在300本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【点灯動画あり】ヘッドライトをLEDに交換したい!おすすめ商品を5つ紹介!

【点灯動画あり】ヘッドライトをLEDに交換したい!おすすめ商品を5つ紹介!
最近流行りのLEDバルブ。 時代はハロゲンからHIDに変わり、そしてLEDになりつつあります。 今回の記事では ・各バルブの違い ・失敗しないための事前知識 ・安心おすすめメーカーのご紹介 について解説します。 5つ中4つの商品は点灯動画有りなので、商品購入時の参考にしてください😀

という記事や

車売却におすすめ!車を売る際はカーセンサー簡単ネット車査定とは?

車売却におすすめ!車を売る際はカーセンサー簡単ネット車査定とは?
こんにちは、シルバーパールです🤗 前回のブログで 欲しい車がある方は 我慢せずに自分の欲しい車を購入した方が幸せになれるとお話ししました。 前回のブログを読んで 現在乗っ...

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました