【3回交換済み】教えて!気になるATF交換後の効果は?【変速ショックが軽減した】

ゼロクラウンの話

こんにちは!YouTuberのシルバーパールです。

ATFの交換について悩んでいますか?

低年式、過走行車になってくると車の寿命が気になってきますよね。

次第にパワーも落ちてきますし、車のパフォーマンスが落ちてきます。

そして一番気になるのが走行時の変速ショックではないでしょうか?

変速ショックの緩和にはATFオイルの交換がもっとも効果的です。

 

💡この記事を読んでわかること

ATFの交換前と交換後の変化

おすすめ交換方法

ATF交換しなくても変速ショックが軽減する方法

3点について解説していきます。

 

ちなみに私は今まで3回ATFを交換(CVTF2回、ATF1回)していて、ゼロクラウンは65,000kmで交換しました。

ヤフオクで中古車を購入したのですが、前オーナーさんは一度も交換していなかったので15年間、65,000km交換していない車のATFを交換した経験があります。

では本文にいきます!

スポンサーリンク

ATF交換後はどうなった?

4速→5速に変速ショックが発生。

もともと1速→2速の変速時にショックがあったのですが、交換後は4速→5速の変速時にショックが起きるようになりました。

改善のため、オイル量の調整など試みましたが、結局変わらず。

今もこの症状は起きています。

この症状だけが残念です・・・。

 

バックギアに入れたときの【ガクッ】といった変速ショックが消えた。

購入時からの症状でしたが、ATF交換後はきれいさっぱりなくなりました。

とても快適です!

 

変速がスムーズになり振動も軽減した

具体的な数字は計っていませんが、イメージとして各ギアの変速に1秒かかっていたとすると、交換後は0.5秒に縮まった感じです。

体感的にはかなりスムーズに変速されるようになりました。

また、変速時に振動(軽いショックのようなもの)があったのですが、気にならなくなりましたよ。

 

アクセルレスポンスの向上

拭け上りが良くなったのか、かなり元気になりました。

軽快に走るようになりましたよ!

車が元気になった感覚です。

YouTube視聴者さんの声も好評!

変速ショックがなくなったようです!

後述する添加剤について解説してくれてますね。

変速、加速フィーリングが良くなったとのこと。不具合なしは羨ましい!

11万kmでトルコン太郎なしでの交換。燃費向上は嬉しいですね!

と、ざっと画像を並べましたが、みなさん満足されている感じで良いですね!

 

参考動画:不具合発生⁉︎ 15年間無交換のクラウンにトルコン太郎でATF交換した結果

 

交換した理由は愛車を長く乗りたいから

機械にオイルは必要不可欠です。

オイルがなければ摩耗してしまいますし、金属疲労も起きてしまいます。

ATFは交換不要と言われていますが、「そんな事あるわけない!」というのが本音。

交換不要でも、長年使用していればオイルは汚れますよね。

 

無交換でも10万kmまでは問題なく走行しますが、そのあとはどうでしょう?

そう思うと、やはり交換せずにはいられません。なので私は交換しました。

 

結果、愛車がスムーズに走行してくれるようになったので交換して後悔はしていません。(4速→5速の問題は除く)

 

過走行車、無交換車の交換はトルコン太郎がおすすめ

引用元:公式サイト

一般的に、”過走行車や無交換車はATFの交換はするべきではない”と言われていますよね。

その理由として、交換時に不純物の混入や、新油と廃油の交換により、粘度のバランスが崩れて結果故障する、という意見が多いです。

また、作業場所や交換する整備士の腕の問題などが原因で故障のリスクが増加すると言われています。

 

不具合や故障の原因は交換方法に問題があった

ここで少し交換方法について解説しますね。

ATFの交換方法は2種類あり、循環式圧送式があります。

従来から言われている不純物による故障は、循環式での交換方法において起きていることがあげられます。

 

一方で、トルコン太郎は圧送式の交換が可能です。

この圧送式が優秀で、廃油と新油が混ざらなく交換ができます。

またフィルター付きなので、オイル内に浮遊している不純物の除去も可能な優れものなのです。

この優れた機能により、10万km超えた車でも施工が可能となっているのです。

トルコン太郎の出現により、だいぶ改革されましたね!

 

トルコン太郎について詳しくは公式サイトへ!(外部サイトへ移動します)
実際の施工記事はこちらへ!(外部サイトへ移動します)

 

気になるATFの交換費用は?

私の場合は純正同等オイル(アイシン製)持ち込みで約3万円程度でした。

内訳は

オイル代10,000円

アタッチメント5,000円

交換工賃7,000円

オイルパン、ストレーナー洗浄8,000円

です。

このアタッチメントですが、車によっては必要ない場合もありますので一概に○○円とはいえないですね。

オイルパン洗浄については絶対に必要というわけではないですが、せっかくなら同時に施工することをおすすめします。

 

ついでに、交換工賃について私のYouTube視聴者さんのコメントも記載しておきますね。

参考にしてください。

アウディで20万円!

 

ちなみに交換オイルはコチラを購入しました。

 

ATF交換恐い…でも変速ショックを直したい!

ATF添加剤ワコーズATプラスという商品が変速ショックの緩和がされるとのこと。

以下Amazonから引用

★オートマチックトランスミッションのトルク伝達効率を向上します。
★ATFの劣化により低下する摩擦係数を補い、トルク伝達効率を引き上げます。
★優れた消泡作用で、泡立ちを防ぎATFの油温上昇を防止します。
★AT内部の汚れを凝集させにくくする事で、油圧経路内の詰まりを予防します。

ATF交換が不安な方は試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は

ATFの交換前と交換後の変化

おすすめ交換方法

ATF交換しなくても変速ショックが軽減する方法

について解説しました。

 

いまだにATFの交換については、賛否両論いろいろありますが、交換して良い結果を得ている方がいるもの事実です。

ご自身の車の状況や、交換歴によって、適切な施工方法は変わります。

今まで過走行・無交換なら、間違いなくトルコン太郎を完備しているところで探しましょう。

 

このATF交換については、YouTubeでたくさん解説しているのでぜひ見てみて下さいね。
その他にも200本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【海外で人気】FOBO/TIRE 2を使用した感想!評判や口コミも掲載!【TPMS】という記事や【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!も良かったら見てくださいね!

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました