ゼロクラウンの定番故障 ダッシュボード割れを初心者にも詳しく解説

車ネタ

どうも
ゼロクラウン系YouTuberのシルバーパールです。
今回はゼロクラウンの99%が発症するダッシュボード割れについて
誰でも分かるようにご紹介します。

ダッシュボードとは
車内のフロントガラス下にある物を置けるスペースのことですね。
最近はここにスマホホルダーをつけている人をよくみかけます。

高級セダン クラウン内装

ダッシュボード割れとは
下の写真は私が乗っているゼロクラウンのエアコン吹き出し口付近の写真ですが
本当にバキバキなんですよ。
これが天下のクラウンかよ…と思えてきます。

でもこれでもまだマシな方なんですよね。
本当にひどい方は、ここから表面が剥がれて中身のスポンジ?が見えてたりします。
この症状は特に前期型に多く見られます。
後期型は割れにくいようにダッシュボードの素材を変更したとか…まあ後期も割れるんですがね。

ダッシュボードが割れてしまったら
もしも私のようにダッシュボードが割れてしまったら改善する方法がいくつかあります。

まず
リペア(補修)するという選択です。
これはDIYでもできますがやはり素人感が出てしまうのでプロに任せるのが一般的でしょう。
料金は意外と高く数万円かかります。

次の選択肢がダッシュボード取り替えです。
こちらはリペアよりも高額で6万円ほどかかります。
ただ、新品に交換するわけですから完成度は100点満点ですね。
予算に余裕がある方はこちらをどうぞ。

次の選択肢はダッシュボードの表面を布やシールで覆ってしまうという方法です。
こちらも完成度は様々ですが、上手な方は純正のようなクオリティを生み出している方も
おられますし何より人と違ったオリジナルな車を作ることができるので目立ちたい方はこちらの
選択肢もありでしょう。

そして最後の選択肢ですが、これは私も洗濯している方法です。
それは、気にしないということです。
なんだそんなオチかと思うかも知れませんがちょっと待ってください!
確かにここにきて無視するという選択になるわけですが、よく考えてみてほしいのです。
あなたは運転していてダッシュボードを見ますか?
見ませんよね。
そうなんです。運転中は前方を見ているんです。
ではアイドリング中にダッシュボードを見ますか?
ほとんど見ませんよね。
そうなんです。やっぱり見ないんですよ。
だったら気にせず割れていることを無視するという選択もありなのではないでしょうか。

ダッシュボードを直すぐらいなら
ダッシュボードを直すお金があるのなら、そのお金で車の機械的なメンテナンスやリフレッシュをする方が
愛車のためになると思いませんかね。
同じ数万円を出すなら、痛んできた部品を一つでも交換してあげる方が愛車は喜ぶと思いますよ。
もちろん、ダッシュボードも痛んだ部品も交換するという選択が一番正しいし一番車のためになることは
わかっていますが車の維持費で苦しんでいる方も多いと思うので節約できるところは節約して愛車に1日でも
長く乗ってあげてほしいと思います。
ゼロクラウン・型落ち高級車を愛するYouTuberの意見でした。
ぜひ参考にして頂けたら幸いです。
YouTubeでもダッシュボードについてお話ししていますので、そちらもぜひご視聴ください。
失礼します。

ゼロクラウンの弱点 ダッシュボード割れ 割れてしまったらやること 改善方法 ひび割れ 亀裂 18クラウン 経年劣化 ダッシュマット ヤフオク
タイトルとURLをコピーしました