車に巣くうクモ!何度除去しても復活しているクモの巣には意外な理由があった!

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

車に巣くうクモ!除去しても除去しても、何度も巣をつくってしまうクモの巣。もう本当うんざりですよね😑バルサンを炊くわけにはいかないし、殺虫剤をばらまくわけにもいきません。

そこで今回の記事ではもううんざり!クモの巣をどうにかして!という人に向けて最適なクモの巣退治をご紹介します!

–クモの生態を知れば対処は可能–

この記事を読んでぜひクモの巣退治に役立たせてください!

では本文にどうぞ😉

スポンサーリンク

車に住み着いたクモはどうすれば除去できる?

車に住み着いたクモの除去法はどんなものがあると思いますか?

車なのでバルサン炊くわけにはいきませんし、殺虫剤を撒くわけにはいきませんよね。

一番簡単かつ、好ましい除去法が車内の全体清掃です。

車内が綺麗になれば外から車内に入り込む虫がいなくなるためクモの食料がなくなります。獲物を捕らえることができなったクモは車から出ていくか、自然と死滅していく運命となります。

また、車内を綺麗にすることで人間の健康にも非常に良いです。

車用の高級空気清浄機が出ているくらいですから、車内を清潔に健康的にすることで、人間の健康が保たれるのは間違いありませんね。

車内を徹底的に掃除するのが一番ベストかつ簡単な方法です。

※クモをどうしても見つけて駆除したい方は夜、暗い時に車内を見に行ってみましょう。多くのクモは夜行性なので姿を確認できるはずです。

 

サイドミラーにも住み着くクモがいる

サイドミラーのクモの巣に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

サイドミラーは運転の要なので必ず見える状態にしないといけませんよね。

何度も何度も取り除いても、翌日ミラーを見たら必ず再生しているクモの巣。

実はこのクモの巣のオーナーはサイドミラーの中に住んでいるので、素を取り除いても取り除いても、作り直してしまうのです。

クモにとってサイドミラーは最高の環境のようで、獲物を捕まえたらサイドミラーの中から出てきて捕食、済んだらサイドミラーの中に消えていくので外敵からも身を守れますし、人がどんなにサイドミラーのクモの巣を取り除いても、ミラーの中にいるクモを追い出すことができないのです。

そんなクモですが、実は追い出し方は簡単なのです。

勢いの強いホースの水をサイドミラーの隙間に流しこむだけでクモは出てきます。

殺虫剤を使用しても良いかもしれませんが、パッキンや中のパーツ類を痛める可能性があるため、水が一番無難でしょう。

これで解決です😉

 

なぜクモは車内に住み着くのか

クモが車内に積みつく理由は2つあり、捕食に困らない&外敵がいないからです。

この捕食に困らないというのが問題で、車内にいるダニや虫、人間の食べカスなどを食料としていることから車内が汚れているというアナウンスでもあります。

そのまま放置していると、車に住み着いたクモは外敵がいないため繁殖し放題な環境となり、駆除するのが非常に面倒になります。そうならないためにも早急に車内を掃除し、車内を清潔に保つ必要があります。

特に高級車の場合は早急に対処をした方が良いでしょう。せっかくの高級車が台無しです。

【高級車乗りは必読】車の高級感を台無しにしている5つの癖をご紹介!【基本が大事】

【高級車乗りは必読】車の高級感を台無しにしている5つの癖をご紹介!【基本が大事】
高級車なのに高級感がない…。 もっと高級感を出したい! 自分では良かれと思っていることも実は高級感を台無しにしているかもしれません。 この記事を読んでわかること ・盲点なポイントをご紹介 ・低価格で高級感を維持する方法がわかる ・私だけでなく、YouTube視聴者さんの意見も聞ける について解説していきます。

 

クモは無害?

ここで「小さな虫を捕食してくれるのならクモは無害なのでは?」と思う人もいるかもしれません。

確かにクモは基本的に無害です。

家にいるクモは害虫を捕食してくれることで無害とされています

ですがそれは家にいるクモの話で、車の中にいるクモは別。

虫を捕食してくれますが、人間を脅かさないとは言い切れません。

例えば、運転中にクモが腕に乗っかってきたら平常心でいられますか?

人によっては昆虫が苦手という人もいるので、思わず急ハンドルや急ブレーキを踏んでしまうかもしれません。(もっともそういった昆虫苦手な人は放置せずに駆除すると思いますが)

事故を起こさないようにも車の中に潜んでいるクモは速やかに退治するのがベストです。

 

クモよりも気を付けなければいけないこと

クモが住み着く=車内が汚れているということなのは前項でお話ししましたね。

クモが潜んでいる理由として車内が汚れている、これはクモが潜んでいることよりも問題なことです。

単純に車内が汚れていると……いわずもがな、健康にもよろしくありません。

またこの記事(【臭いの元は3つ】梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!【コスパ良し】)でもお話しした通り車内は意外と汚れてます。

特に鼻炎持ちのお子さん、あるいは大人でもハウスダストやダニによって鼻炎がひどくなりますよね。家の中では綺麗・清潔を保っている人でも車は意外とノーマークという人も多いです。

そういった意味ではクモが出現することによって「車内が汚れている」とアナウンスしてくれているのかもしれませんね。これがまさしく虫の知らせというものでしょうか😁

 

話がそれましたね😅

 

まとめると

  1. 車内を清潔に保つことが最優先。
  2. クモが住み着いたら「車内が汚れている」ということなので速やかに車内全体掃除。
  3. 全体掃除中にクモを見つけられなかったら夜中に車内を見てみると発見しやすい。
  4. 健康的な被害があるため早急に退治!

です。

車は大事に綺麗にいつでも清潔にしておくことが結果的に車を長く乗るコツでもあり、車の寿命を延ばすコツでもあるのです。

ゼロクラウンの寿命はどのくらい?過走行車だと現役で何キロ走ってるの?

ゼロクラウンの寿命はどのくらい?過走行車だと現役で何キロ走ってるの?
ゼロクラウンの寿命が気になりますか? ゼロクラウンは中古車市場でまだまだ人気車種ですよね。 これから乗りたいと考える方も多いです。 しかし、気になるのが車の寿命。 せっかく購入したのにすぐ故障したら元も子もありません。 そこで今回の記事では ゼロクラウンの一般的な寿命 車を長持ちさせる方法 長持ちさせる車の乗り方 ゼロクラウンを選ぶときの注意点 について解説しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は車に巣くうクモ!何度除去しても復活しているクモの巣には意外な理由があった!というタイトルで記事を書きました!

忙しくてなかなか車内を掃除する暇がないかもしれませんが、次の休日には作業をすることをおすすめします😉いっぺんにやらず、少しずつ綺麗にする方法でも良いと思いますよ😊

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在300本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!
車の調子、悪くなっていませんか? 新車から1年、5年、10年とどんどんパワーが落ちていくもの。 原因はカーボン汚れ。とくにマツダ車や直噴エンジン車はカーボン汚れが溜まりやすいです。 そこで今回は、カーボン汚れ落としに最適なガソリン添加剤をご紹介します。 この記事ではガソリン添加剤の選び方と私が体感できた商品のみ、ご紹介します!

という記事や

【ハズレなし】ネットで安い車用バッテリー7選【純正品も紹介】

【ハズレなし】ネットで買える安い車用バッテリー7選!【純正品もあるよ】
ディーラーで見積もりすると高いバッテリー交換。 大体が4万円前後とかかるので少しでも安くしたいですよね。 でも、安すぎるバッテリーは不安です。 そこでこの記事ではネットで安く買えて高品質な車用バッテリーを紹介します。 この記事を読み終わった後はバッテリー交換に関して悩みがなくなっていますよ。

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました