【ケミカル好きが語る!】ガソリン添加剤のデメリットを伝えます!実は効果がないのは本当?!

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

・ガソリン添加剤って効果があるとか聞くけど、実はデメリットもあるんじゃないの?

・どんな良い物でもデメリットは必ずあるでしょ!

・メリットはわかっているからデメリットを知りたい!

と、今回はこういった疑問を持った方に向けて、【ケミカル好きが語る!】ガソリン添加剤のデメリットを伝えます!実は効果がないのは本当?! といったタイトルで記事を書きます!

ちなみにブログでもケミカル系について解説していますが、YouTubeでもケミカル系動画を48本(2021年5月31日現在)投稿しているので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね😁

ではスタート!

スポンサーリンク

ガソリン添加剤の定義について

ガソリン添加剤の概要や効果について、日々いろいろなメディアに取り上げられていますよね。

しかし困ったことに、メディアの書き手によってガソリン添加剤の定義がズレている記事もよく見かけます。定義がズレていると誤った認識を伝えてしまうので、まずは私のガソリン添加剤の定義をお話ししますね。

私が思うガソリン添加剤とは、燃料経路をきれいにしてくれるもので車を本来の性能に戻してくれるものと定義しています。

本来の性能に戻してくれるものですから、古い車には効果テキメン。

そのため、私のゼロクラウン(17年落ち)には添加剤をいれる度に絶大な効果を発揮します。

 

鵜呑みにしてはいけないメディアの記事

様々なメディアの記事を見ていると、正直「よくこんなでたらめ書けるな…」なんて思ってしまう記事も見かけます。

代表たる記事の例はガソリン添加剤をいれればどんな車でも元気になる!というようなもの。

この“どんな車でも”というのが間違いで、車によっては注入禁止な車もありますし、またガソリン添加剤は新車に入れても効果は体感できません。※車を本来の性能に戻すためのものなので

こういったデタラメを書く人がいるので、ガソリン添加剤の効果について様々な議論が日々行われているのです。

間違っても

ガソリン添加剤をいれることでパワーが〇倍アップ!
確実に燃費が向上します!

といった宣伝文句に引っかからないようにしてくださいね。

 

ガソリン添加剤のデメリットとは?!

先のガソリン添加剤の定義にも書きましたが、ガソリン添加剤は使用する車の状態によって大幅に効果が変わります。

一番効果が出やすい車は古い車シビアコンディションの車。※シビアコンディションとはチョイ乗り車や定期的に動かさない車

一方、効果が出にくい車は新車や定期的にメンテナンスしている車、つまりベストコンディションの車です。ベストコンディションの車については後述しています

そういったベストコンディションの車にガソリン添加剤をいれても効果を感じられないため、お金を失うといったデメリットがあります。

 

また、車によっては使用できない車種も存在します。

使用可否の確認方法は2つあり、

  • ガソリン添加剤の裏を見る
  • 車の説明書を見る

このどちらかです。

代表的な車で言えば、日産GTR35が該当します。

R35はガソリン添加剤はもちろん、エンジンオイルまですべて指定されています。

そのため、指定されたもの以外を使用すると、車の不具合の他、あらゆる保証の対象外となってしまうので注意が必要です。

 

デメリットのまとめ

・新車やベストコンディションの車には効果がない

・誤った添加剤を使用するとエンジン保証外になることもある

 

ベストコンディションの車とは?

前項に記載したベストコンディションの車について解説しますね。

ベストコンディションの車とは

  • 定期的に動かしている
  • 定期的にメンテナンスされている
  • 定期的に高速道路に乗っている(エンジンを回している)

の3つです。

詳しくは ゼロクラウンの寿命はどのくらい?過走行車だと現役で何キロ走ってるの? で解説しています。

この記事はゼロクラウンユーザー向けに書いている記事ですが、車のコンディションを整えるといった観点から見ると、すべての車にも通じる話なので参考になる部分はたくさんあると思いますよ😀

ゼロクラウンの寿命はどのくらい?過走行車だと現役で何キロ走ってるの?

ゼロクラウンの寿命はどのくらい?過走行車だと現役で何キロ走ってるの?
ゼロクラウンの寿命が気になりますか? ゼロクラウンは中古車市場でまだまだ人気車種ですよね。 これから乗りたいと考える方も多いです。 しかし、気になるのが車の寿命。 せっかく購入したのにすぐ故障したら元も子もありません。 そこで今回の記事では ゼロクラウンの一般的な寿命 車を長持ちさせる方法 長持ちさせる車の乗り方 ゼロクラウンを選ぶときの注意点 について解説しています。

 

ガソリン添加剤のメリット

以前 書いた記事【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ! から再掲しました😁

この画像に書いてあるとおり、ガソリン添加剤はガソリンが通る経路の洗浄です。

その洗浄効果によってスラッジ(カーボン汚れ)を落とすことで車が本来のパワー燃費を取り戻すことができるので、車を大事にしている人には非常に人気な商品なのです。

 

前項のデメリットでは“新車にガソリン添加剤は効果がない”と話しましたが、ガソリンが通る経路の保護といった面では効果があると思いますよ。

とはいえ、この保護目的の使用は本来のパワーを取り戻すといった使い方ではないため、いづれにせよ効果を体感できるものとは言えないですね。

やはり、ガソリン添加剤をいれてメリットを感じられる車は、古い車やシビアコンディションの車に有効であると言えます。

 

ガソリン添加剤に対して疑問が解決できた方は、ぜひこちらの記事 【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ! に飛んで参考にしてみてください。

ご紹介している商品はすべて私が購入したものであり、使用感についても解説しています。

またガソリン添加剤の選び方についても書いているので、「記事を読んだけど結局どれを選んだら良いかわからない…」といった混乱も避けれられますよ。

ただ闇雲に【○○おすすめ!】と書いてある記事より信ぴょう性があると思います。

ぜひ見てみてくださいね😁

体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!
車の調子、悪くなっていませんか? 新車から1年、5年、10年とどんどんパワーが落ちていくもの。 原因はカーボン汚れ。とくにマツダ車や直噴エンジン車はカーボン汚れが溜まりやすいです。 そこで今回は、カーボン汚れ落としに最適なガソリン添加剤をご紹介します。 この記事ではガソリン添加剤の選び方と私が体感できた商品のみ、ご紹介します!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はガソリン添加剤のデメリットについて解説しました。

私はこういったケミカル系の商品が大好きで、色々な商品を購入した経験があります。

このブログ内でもケミカル系について解説していますが、YouTubeでも48本(2021年5月31日現在)解説しているので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

 

この記事のほかにも【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。

【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。
最近LEDバルブの話題がつきませんよね。 HIDからLEDバルブに変更を考えてる人は多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では・HIDとLEDの明るさがわかる ・メリット・デメリットを解説 ・取り付け方法をご紹介 ・おすすめLEDをご紹介 この記事を読むことでHIDからLEDに変更への悩みがなくなると思いますよ。

 

という記事や

【いつまでも乗りたい人へ】車を大事に20年以上乗るコツとは?

【いつまでも乗りたい人へ】車を大事に20年以上乗るコツとは?
車の寿命は10年10万kmとよく言われます。 車を大事に長く乗りたい人にとっては不安な文言ですが、事実はどうなのでしょうか。 今回の記事では車を20年と言わず長く乗り続ける方法やそもそも何で10年kmと言われているか?について解説していきます。 この記事を読んでぜひ、愛車を長く大事に乗る方法を習得して最高のカーライフを送りましょう。

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

タイトルとURLをコピーしました