【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

最近LEDバルブの話題がつきませんよね。

HIDからLEDバルブに変更を考えてる人は多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介していきます。

 

💡この記事を読んでわかること

・HIDとLEDの明るさがわかる

・メリット・デメリットを解説

・取り付け方法をご紹介

・おすすめLEDをご紹介

 

この記事を読むことでHIDからLEDに変更への悩みがなくなると思いますよ。

 

※ハロゲンバルブからLEDバルブへの変更については【点灯動画あり】ヘッドライトをLEDに交換したい!おすすめ商品を5つ紹介!を参考にしてください。

HIDからLEDの明るさの違いとは?

HIDの仕組みとLEDの仕組み

HIDは専用の器具を使い、バルブ内にある不燃焼のガス(キセノンガス)に高電圧を流すことで光を放出しています。

対するLEDは、発光ダイオードと呼ばれ、+-がぶつかってチップを発光させています。

 

車で想像するとわかりやすいかもしれません。

HIDはシングルターボ車のようなイメージに対して、LEDはスーパーチャージャー車のような感じです。

HIDはMAX光量になるまで時間がかかるため、シングルターボ車によく似ています。

一方で、LEDは立ち上がりからMAX光量を出せるので、スーパーチャージャー車と同じように思えますね。

 

明るさの比較

一昔前までは、HIDの方が断然明るい!と言われてきましたが、昨今はそこまで差がないのでは?とも言われてきています。

こちらの画像を見てみるとわかりますが、ほとんど差がないのがわかりますね。

走行動画もあるのでぜひ見てみてください。

HIDからLEDバルブへ交換した時のメリット・デメリットを解説

ここからはHIDバルブからLEDバルブへ変更した時のメリットデメリットをご紹介します。交換の参考にしてください。

交換後のメリット

球切れの心配がないのが最大のメリットでしょうか。

HIDの寿命は2,000時間のものが多いですが、LEDは30,000~50,000時間と非常に長いです。

ほぼ交換の必要がないですね。

 

また、点灯直後からMAX光量になります。

対するHIDは点灯直後は光量が安定しません。

 

さらにLEDは消費電力が少ないため、バッテリーに優しいです。

バッテリーの交換の目安は2~3年と言われていますよね。

交換時期とはわかっているものの、忙しいのでバッテリー交換はついつい点検の時でいいか…と思ってしまいがちなもの。

その時に消費電力を押さえられるLEDバルブなら安心ですね。

 

メリットまとめ

・長寿命なので球切れの心配がない

・点灯直後からMAX光量

・消費電力が少ないため、バッテリーに優しい

 

LEDバルブのデメリット

HIDからLEDバルブに交換する時には交換費用が高いことが挙げられます。

これは取り付けるバルブによっても異なりますが、きちんと変換キットを使用して交換する場合は、商品代+工賃となるので20,000円以上はします。

※変換キットについては後述しますね。

 

交換キットを使用しない場合は、ポン付け可能なバルブも販売しています。

しかし、中には粗悪品もあり、交換したのは良いものの、逆に暗くなったという声もよく見ます。

 

そしてもう一つデメリットがあり、それはヘッドライトの雪が溶けないこと。

ハロゲンやHIDは発熱するので、ヘッドライトに付着した雪は自然に溶けていきますが、LEDは発熱量が少ないため、溶けません。

車の標準装備でヘッドライトウォッシャーが付いていれば良いですが、ついていない場合はかなりのデメリットになると思います。

 

デメリットまとめ

・HIDからLEDへの交換費用が高い

・安物の購入はNG

・LEDは発熱量が少ないため、雪が溶けない

 

変換キットと交換方法

HID/LEDバルブメーカーのfcl.(エフシーエル)さんから引用します。

こちらが販売している変換キットの取り付け方法を走行動画です。

取り付けはポン付けではないので、整備工場にお願いする形になるでしょう。

しかし、動画内の走行動画を見ていただけるとわかりますが、55WのHIDバルブと交換したLEDバルブの光量に違いわからないですよね。

こういった装着動画があると非常にありがたいですよね。

おすすめLEDバルブをご紹介

LEDがHIDと遜色ないというのはわかったけど、高い!!!!

と思ったあなたに、もっと手軽に交換できるLEDバルブをご紹介します。

点灯動画もあるので、参考にしてみてください。

 

NOVSIGHT D2/D4 led ヘッドライト LEDフォグランプ LEDバルブ 90W(45W*2)

メーカー NOVSIGHT
ケルビン数(k) 6500k
ルーメン(lm) 片側6000lm
車検対応
ファンの有無 有り
消費電力(w) 片側45W
仕様(V) DC9-22V車まで対応
形状 D1/D2/D3/D4,HIR2,D2/D4 S/R,HB4 等

この商品はプロジェクターヘッドライト専用です

形状確認:株式会社小糸製作所 車種別電球適合表(外部サイトへ移動します)

 

元々あるHIDの配線に割り込ませて装着するタイプのバルブです。

そういった知識がない人は整備工場にお任せするのが良いと思います。

気になる明るさは、交換前と交換後では1.27倍に増加したとのこと。

助手席側に関しては、2倍になったととのことで、かなりの効果があったようです。

 

レビュー

まだ取り付けして間もないので、耐久性については評価できませんが、明るさは星五つで、商品説明通りかなり遠くまで照らしてくれます。
カットラインはくっきりなので対向車から眩しくてパッシングされる事は今の所無いです。
また雨の日でも路面は見易いです。
明るさもプロジェクター専用設計だけあってバッチリ満足です。

引用元:Amazon

取り付け方法や点灯については動画をご覧ください。

取り付け&点灯動画

 

【HIDを超えるLED】SUPAREE 車検対応 d4s d4r ledヘッドライト 6500K 16000lm 35W 純正交換用 LED化 バルブ 加工不要 3年保証

メーカー SUPAREE
ケルビン数(k) 6500k
ルーメン(lm) 片側8000lm
車検対応
ファンの有無 有り
消費電力(w) 片側35W
仕様(V) DC12V
形状 D2S/R,D4S/R,HB3,H4,H7 等

形状確認:株式会社小糸製作所 車種別電球適合表(外部サイトへ移動します)

 

ポン付け可能なので、配線加工の必要がありません。

難点は、点灯した場合に手前に自身の影が映ること。

動画内でも解説していますが、明るさをとるか、影をとるかの2択だそうです。

とはいえ、HIDと遜色ない光量ですし、ポン付け可能なのでメリットが多いですね。

 

レビュー

取り付けて、夜間走行。
明るいと評判のIPFを遥かに凌駕していまして、純正LED装着車よりも確実に明るい。
色温度、照射範囲も全く問題ありません。
欠点は、車種により防水カバーが干渉して入らない可能性があります。
FMラジオに、感度により少しノイズが入ります。
冷却ファンの音も全くしません。

引用元:Amazon

 

取り付け&点灯動画

 

OPPLIGHT新型 D2S LED ヘッドライト 車検対応 ホンダ 日産 純正HIDをLED化 ポン付け

メーカー OPPLIGHT
ケルビン数(k) 6000k
ルーメン(lm) 片側4300lm
車検対応
ファンの有無 有り
消費電力(w) 片側35W
仕様(V) 12V/24V
形状 D1S,D2S,D3S,D4S,D5S

形状確認:株式会社小糸製作所 車種別電球適合表(外部サイトへ移動します)

 

こちらの商品もポン付けできるので簡単に取り付けできますね。

2年保証なので不良品にあたっても安心です。

Amazonのレビューをみたところ、この商品を購入している人は輸入車に乗っている人が多く購入している印象です。

 

レビュー

D5Sのバルブを装着している車は、輸入車のごく一部であり、信頼できるバルブがなかなかありませんでした。以前、Amazonで購入のHIDバルブ D5S 6000K 35Wを装着したのですが、GIULIA Q4の個体差なのか、右のバルブが安定せずついたり消えたりしたので、返品をした経緯があります。
今回、レビュー評価の高いOPPLAIGHTでD5Sバルブがあったので、購入しました。装着した感じでは、今のところ問題なく、6000Kで明るくいい感じで使えています。
純正のバルブは、HID 25W 4000Kぐらいですが、デーラーで購入するとものすごく高価です。今後、どこまでこの問題が出ない状態が続くかが、とても重要でバルブの信頼性が問われます。2年間の保証がついているので、多少は安心しています。コスパはかなりいいと思います。現在の段階では、★5です。様子を見ながら状況により変更していきます。

引用元:Amazon

 

取り付け&点灯動画

まとめ

いかがでしたか?

今回はHIDからLEDに変更を考えている人に向けて記事を書きました。

ぜひ購入の参考にしてくださいね。

 

また、ハロゲンからLEDバルブに交換を考えている人は【点灯動画あり】ヘッドライトをLEDに交換したい!おすすめ商品を5つ紹介!を参考にしてください。

【点灯動画あり】ヘッドライトをLEDに交換したい!おすすめ商品を5つ紹介!
最近流行りのLEDバルブ。 時代はハロゲンからHIDに変わり、そしてLEDになりつつあります。 今回の記事では ・各バルブの違い ・失敗しないための事前知識 ・安心おすすめメーカーのご紹介 について解説します。 5つ中4つの商品は点灯動画有りなので、商品購入時の参考にしてください😀

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在300本以上の動画を投稿しています。
下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも最強のスパークプラグ【オイルの謎】エンジンオイルは安いので十分?その理由とは?

【オイルの謎】エンジンオイルは安いので十分?その理由とは?
エンジンオイルはいろいろな諸説がありますよね。 高いオイルを15,000kmで交換とか、7,500kmで交換とか…逆に、オイルは安いもので十分!という説もあります。 結論といいますか、私の価値観で言うとエンジンオイルは安いので十分です。 記事の本文では、もう少し深堀りして解説していきますね。

という記事や

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!
車の調子、悪くなっていませんか? 新車から1年、5年、10年とどんどんパワーが落ちていくもの。 原因はカーボン汚れ。とくにマツダ車や直噴エンジン車はカーボン汚れが溜まりやすいです。 そこで今回は、カーボン汚れ落としに最適なガソリン添加剤をご紹介します。 この記事ではガソリン添加剤の選び方と私が体感できた商品のみ、ご紹介します!

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました