【臭いの元は3つ】梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!【コスパ良し】

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

梅雨になると車が臭くなるなんとかして取り除きたい!

でも芳香剤や消臭剤などを使わずに対処したい。

できればお金をかけないで改善したいな…。

 

車内を快適にしたくてうずうずしているそこのあなた!

本記事では圧倒的高コスパの梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!という内容で解説していきます!

💡この記事を読んでわかること

・梅雨の時期に臭くなる車の原因がわかる

・対処法がわかる

本記事を読むことで、消臭剤や芳香剤をたくさん使ってお金をかけるよりも圧倒的な改善方法を知ることができますよ。

スポンサーリンク

梅雨の時期に車内が臭くなる車の3つの原因とは?

普段から少し気になる臭いも、梅雨の時期は臭いがきつく感じます。そもそも臭いの原因は3つあり、食べカス、傘のしずく、濡れた衣類のまま乗車の3つが主な原因です。

それぞれ対処法を解説していきます😀

食べカスの対処法

食べカスは長時間放置しているとカビの原因のになることは言うまでもありませんね。

運転中に片手運転などで食事をする方や、よく人を乗せる人は特に注意です。

この食べカスは車好きの盲点をついてくる厄介なモンスターで「食べカスが原因で車内が臭い!」と言われた多くのドライバーの人たちは「洗車の時に掃除機をかけているよ!」と思うかもしれません。

しかし、この思い込みが厄介ポイントなのです。

食べカスは見えないところまで入り込んでいるもの。

洗車の時に業務用掃除機で少々吸い込んだくらいでは除去できるものではなく、車の内装をすべてひっぺかえすぐらいの勢いで掃除しないとやっつけることはできません。

そのため、次回洗車の時は車内清掃に一日かける勢いで掃除しましょう。

きっと見えなかったものが見えるようになりますよ(見たくない)🤣

 

傘のしずくの対処法

雨の日は急いで車に乗るため、濡れたままの傘をついつい車のシートに立てかけてしまいますよね。

冬場であれば空気が乾燥しているので暖房をつければすぐに乾きますが、梅雨の時期は湿度が多くジメジメしているので、暖房をかけただけではシートの内部まで濡れた傘のしずくは乾きません。

濡れたまま放置していると、水分がシートの内部まで浸食していき、やがてカビの温床となってしまします。結果、臭いの原因の元となります。

カビの温床となってしまったら最後。

カビはシートの表面に付着していれば対処もできますが、99.9%シートの内部に入り込んでいるので、対処の仕様がありません。

そのため、シートをいかに濡らさないかがポイントです。

対処法は2つあり、雨の日は乗車前に傘のしずくをタオルで拭きとってから車内に持ち込むようにすると、カビの発生を大きく減らせます。

とはいえ、同乗者がいるときなどはうまく伝えられないときもあるでしょう。

その時は雨が止んだ翌日に、車のドアを何時間も全開にして車内を乾燥させましょう。

その時にエアコンの暖房温度を最高にして使用するのも一つの手ですよ😁

そもそもエアコンの風が臭いんだが…とお悩みの方はこちらの記事を読んでみてください。
簡単に解決できる方法を記載していますよ。カーエアコンの嫌なカビ臭を10分で取り除く方
カーエアコンの嫌なカビ臭を10分で取り除く方法
梅雨の時期になるとカーエアコンからカビ臭がする経験はありませんか。実はあのカビ臭は簡単に取り除けるんです。しかも無料で!今まで嫌な臭いに悩んでいた方も一度この方法をお試しください。

 濡れた衣類のまま乗車の対処法

傘のパターンと似ていますが、濡れた衣類のまま乗車してしまうのもシートに水分をしみ込ませてしまうのでカビの原因になります。

雨の日に衣服を濡らさないのは不可能ですが、あらかじめ座る場所にバスタオルを敷いておくなどの対策をしておくと、シートを濡らさずに乗車できますよ。

面倒かと思いますが、一度しみ込んだ水分はなかなか乾きません。

料理と同じように雨の日対策にもほんのひと手間の工夫をしてみてはいかがでしょう😁

 

臭い!を解決する3つの方法

1.エアコンフィルターの交換

梅雨の時期は濡れた衣服や冷えた体を暖めるのにエアコンは大活躍しますよね。

しかし、その大活躍するエアコンも臭いの原因になっているのは有名な話です。

その場合は、まずエアコンフィルターを交換しましょう。

エアコンフィルターはその名の通り、内気・外気ともに汚いものを捕まえてくれる大切なものです。小まめに交換すればするほど、車内が快適になるのは間違いありません。

一般的には最低1年に1回の交換ですが、6か月、花粉の時期などは3か月毎に交換でも問題ないでしょう。

交換費用に関しては、簡単な作業ですので部品代込みで5,000円程度で交換してくれるところがほとんどです。

もちろん、自分でも交換可能ですよ。

自分で交換の場合は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

参考動画:できれば年に1回は交換しておきたい!エアコンフィルターの交換方法!

2.エアコンフィルターがダメならエバポレーターを洗浄する

エアコンフィルターを交換しても臭い収まらない場合は、エアコンフィルターの奥にあるエバポレーターが臭いの元になっています。

エバポレーターとは簡単に言うと冷風を出してくれるもので、真夏にエアコンをつけると、ぽたぽたと車から水が流れますよね。

つまり、あの水がエバポレーターから出た水なのです。

絶えず水が出ていることからエバポレーター内は相当湿気ているのが想像できますね。

その湿気がカビの温床となってしまうのです。

厄介なことにエバポレーターを洗浄しようとするとエアコン関係をすべてばらさないといけないのでかなりの高額になるとのこと。まぁ要はオーバーホールですね(/ω\)

そこでおすすめのクリーナーがこちら

 

こちらの商品は各機器を分解することなく簡単に洗浄できるベストアイテムです。

家庭用エアコンの洗浄スプレーと似たようなものですね😁

簡単・手軽にエバポレーターを洗浄するのなら間違いなく買いです。

※洗浄の仕方はこちらの動画を参考にしてみてください。↓

参考動画:【工具不要】お手軽作業でカーエアコンの除菌消臭! エバポレーター洗浄 クイックエバポレータークリーナー DRIVE JOY【カーエアコン】

※エバポレーターに関してはこちらを参照してください(外部サイトへいきます

3.一番効果のある方法!車内を洗浄しちゃおう!

前述した食べカスや傘のしずく、衣類の濡れによるシートの汚れは、洗ってしまうのが一番良いです。

洗ってくれる商品はこちらアイリスオーヤマのリンサークリーナーです。

 

基本、スチームクリーナー系でしっかりしたものを購入しようとしたら2万円以上というお値段が基本ですが、アイリスオーヤマの商品は1万円を切る高コスパ。圧倒的な低価格で提供、なおかつ商品の質も良いという良品メーカーです。

このリンサークリーナーが一台あれば、車だけに限らず布団やソファー、カーテンや絨毯などのシミ落としにも大活躍してくれます。

一家に一台あれば汚れに関してだいぶ気楽になると思いますよ。

気になる使用感については、たくさんのYouTuberの方が動画を出しているので、いくつか紹介しますね。

参考動画:1万円で買えるアイリスオーヤマのカーペットリンサーを使ってみた!

参考動画:7万円で買った20年落ちの中古の軽に染み付いた芳香剤の匂いを激安リンサーとマジックリンで消臭してみた【アイリスオーヤマ RNS-300】

参考動画:【検証】リンサークリーナーと相性抜群の洗剤発見!商用車17年分のシート汚れを全部吸う!【大掃除】

繰り返しになりますが、車に限らず家でも使用できるので、一家に一台あったら良い物間違いなしです😉

まとめ

いかがでしたか?

今回は梅雨の時に車が臭いと思ったら洗うが勝ち!について解説しました。

家もそうですが、車も清潔が一番。

不潔にしていると、ウィルスなどが蔓延しますし、アレルギーの原因にもなってしまいます。

そうならないためにも、できるだけ車内を清潔快適にしたいですよね。

再掲します↓

そもそもエアコンの風が臭いんだが…とお悩みの方はこちらの記事を読んでみてください。
簡単に解決できる方法を記載していますよ。カーエアコンの嫌なカビ臭を10分で取り除く方
カーエアコンの嫌なカビ臭を10分で取り除く方法
梅雨の時期になるとカーエアコンからカビ臭がする経験はありませんか。実はあのカビ臭は簡単に取り除けるんです。しかも無料で!今まで嫌な臭いに悩んでいた方も一度この方法をお試しください。

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在300本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。

【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。
最近LEDバルブの話題がつきませんよね。 HIDからLEDバルブに変更を考えてる人は多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では・HIDとLEDの明るさがわかる ・メリット・デメリットを解説 ・取り付け方法をご紹介 ・おすすめLEDをご紹介 この記事を読むことでHIDからLEDに変更への悩みがなくなると思いますよ。

という記事や

【1~2kmはあがる】車の燃費をあげる方法は運転方法が一番肝心!【自分を磨こう】

【1~2kmはあがる】車の燃費をあげる方法は運転方法が一番肝心!【自分を磨こう】
・車の燃費をあげたい…! ・でも具体的な方法がわからない…! 車に乗っている人はだいたいこの悩みがありますよね。 ネットで“燃費向上”と調べても、タイヤをエコなものに交換するとか、ホイールを交換するとか、高額な対処法ばかり。 そこでこの記事では、安くて燃費を改善できる方法をご紹介します! 燃費に敏感な方は必見です。

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました