車のお役立ち情報

スポンサーリンク
車のお役立ち情報

車をかっこよくしたい…LEDバルブの7つのメリットを解説!

最近LEDライトが主流になっているのはご存じでしょうか。 LEDライトは明るくて省電力。かつ点灯直後から最大光量になるためHIDライトよりも安全性が高いです。また、主流になってからポン付けできるものも増えているため、交換が非常に楽なのもメリットです。 今回の記事ではLEDバルブの7つのメリットについて解説しています。
コラム

【車の運転マナー】その運転、危険かも?ついついやってしまう危険な運転とは?

「世の中危ない運転ばかりする人がいる…」 そう思っていませんか? その運転、もしかしたらあなたも無意識にやっているかもしれません。 この記事を書いている私はもちろんのこと、読んでくださっている皆さまが自分の運転を見直すきっかけになれば幸いです。
車のお役立ち情報

【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】

車の寿命を延ばしたい…きっと誰もが一度は思ったことのあるこの思い。 定期点検はもちろんのこと、車に使用する燃料はハイオクをいれたり、エンジンオイルは高価なものをいれたり…こういったことはみなさんもやっていると思います。 ですが、本当にそれだけで車の寿命は延びるのでしょうか? この記事ではそんな疑問について解決する内容となっております。
車のお役立ち情報

車に巣くうクモ!何度除去しても復活しているクモの巣には意外な理由があった!

車に巣くうクモ!除去しても除去しても、何度も巣をつくってしまうクモの巣。 バルサンを炊くわけにはいかないし殺虫剤をばらまくわけにもいきません。 今回の記事ではもううんざり!クモの巣をどうにかして!という人に向けて最適なクモの巣退治をご紹介. この記事を読んでぜひクモの巣退治に役立たせてください!
車のお役立ち情報

【放置はダメ】車についた鳥のふんはすぐに除去しないと錆になる!?適切な対処法とは?

「やられた!車に鳥のふんがついている!!…忙しいからこのまま放置してもいいかな…。」 と、考えているそこのあなた! 車に付着した鳥のふんはすぐに除去しないと錆の原因になりますよ! 今回の記事では鳥のフンで困っているあなたに向けて放置はダメ!鳥のふんはすぐに除去しないと錆になる!という内容です。 鳥のフンで悩むのは今日で終わりです
車のお役立ち情報

【やっちまった!】バッテリーが上がった時の対処法や復旧後にするべきこととは?

真夏や真冬に起こる突然のバッテリー上がり。 長年車と付き合っていく中で、一度は起きるこの突然のバッテリー上がり問題。 みなさんは落ち着いて対処できますか? 実は多くの人がパニックになって落ち着いて対処できないのです。 今回の記事ではバッテリーが上がった時の対処法や復旧後にするべきことについて解説していきます。 ぜひ最後まで読んでバッテリーが上がりの対処法について確認してくださいね。
車のお役立ち情報

【車とバイク共通の話】ヘッドライトの内側の曇り!お金をかけずに綺麗にする方法とは?

ヘッドライトの内側の曇りを綺麗にしたいという方は意外と多いです。 でも正直どうやって除去したら良いかわからずそのまま放置していませんか? とはいっても、愛車は綺麗に保ちたい…けどそこまで予算をかけたくないのが本音。 今回の記事ではヘッドライトの内側の曇りをお金をかけずに綺麗にする方法を解説していきます!
車のお役立ち情報

【放置は危険!】夏だからこそタイヤの管理で気を付けなければいけないこととは?!

みなさん、暑い時期のタイヤの空気圧についてどれくらい気にしていますか? タイヤの空気圧は冬場よりも夏の方が減りづらいのであまり気にしてない人も多いのではないでしょうか。 実はタイヤの管理は夏場こそ特に気を付けなければいけないのです! 今回の記事では夏だからこそ気を付けるべき空気圧と忙しい人向けにお勧めカーグッズのご紹介をします。 この記事を読めば夏におけるタイヤの管理の仕方が丸わかりです!
車のお役立ち情報

【車の話】バッテリーの交換時期は2、3年は間違い!?正しい交換のタイミングを解説!

バッテリーの交換時期を調べているとよく耳にするのがバッテリーは2~3年で交換する、ですよね。 厳密にいうとそれは間違いです。 正しくは普通車ならば2年~5年、ハイブリット車なら4年~5年、アイドリングストップ車は2年~3年と言われています。 今回は上記の交換年数以外にも交換の兆しをいくつかご紹介します。
車のお役立ち情報

ガソリン添加剤の効果的な使い方とは?入れる順番や入れすぎた場合なども解説!

ガソリン添加剤は車を長く乗るうえでは欠かせないメンテナンス方法です。 特に過走行車や低年式車にはもはや必須であるこのガソリン添加剤。 できれば頻繁に入れたい…けど気になるのが予算。 今回の記事ではガソリン添加剤の効果的な使い方、入れすぎた場合なども解説していきます。 この記事を読むことでガソリン添加剤の使用について迷いがなくなるはずです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました