【静粛性を大事にしたい方必見】ドアバイザーはいらない!その理由を解説

ゼロクラウンの話

こんにちは!ゼロクラウン系YouTuberのシルバーパールです😊

 

ドアバイザーを取り外そうか悩んでいませんか?

ドアバイザーは昔から新車購入時のオプションで人気ですが、最近は装着しない車が増えているとか。

その理由として、喫煙者の減少、エアコンの性能が向上した理由もあるようです。

 

そこで今回の記事では

・車のドアバイザーいらないよね?

・そもそもなんでみんな装着しているのかな?

・取り外したいけど簡単に外せるの?

こういった疑問を解決する内容でお届けしていきます!

 

ちなみに私の車にもドアバイザーが装着されていましたが、外見の理由から外しましたよ♪

やはりドアバイザーはない方がスタイリッシュでカッコ良いです。

 

また、この記事の内容はYouTubeでも解説しています!

聞き流しでも聞けるような動画となっているので、作業の合間などに聞いていただければ幸いです😊

ドアバイザーをいらない!よね?その理由を解説

洗車時の面倒さ

普段、私は洗車機を利用しているのですが、ドアバイザーが邪魔して窓ガラスの上部が全く洗えていなかったんですよね。

なので、ふき取るときに汚れも同時に取らないといけないので作業効率が非常に悪く面倒でした。

この問題は手洗いの人は気にならないかもしれませんが、私のように洗車機を利用している人は同じ気持ちの人も多いと思います。

窓を少し開ければふき取りできますが、やはりない方が洗車がしやすいのは間違いありません。

 

風切り音によって車内の静粛性に影響する

ドアバイザーって、車体の外側に飛び出て装着されていますよね。

なので、走行しているとドアバイザーが風の抵抗をうけ風切り音が鳴ってしまうのです。

この音は特に、一般道よりも高速道路を走行しているときに強く音が鳴ります。

気にならない人はまったく気にならないかと思う風切り音ですが、私と同じように静粛性を重要視している人はぜひ外すことをおすすめします。

 

見た目がスタイリッシュ

画像を見ていただくと一目瞭然ですが、突起物がない方がスタイリッシュに見えますよね。

この考えに共感してくれる方も多く、私のYouTubeコメント欄にも多数の声が届いています。

また、冒頭にも書きましたが、最近は喫煙者も減りドアバイザーを装着して購入する方が減っているようです。

ということは、喫煙しなければ必要のないものとしてみなさん捉えていると推測できますし、未装着の方が見た目も良いと思われている証拠になるのではないでしょうか。

 

視界の妨げになる

知っていましたか?ドアバイザーは意外と視界の妨げになっています。

これは私がドアバイザーを脱着した後に気が付いたことなのですが、外した後の視界と外す前の視界に大きな違いがありました。

その視界の妨げによって事故の起こる可能性は低いかもしれませんが、0ではないと思います。

わずかな幅のドアバイザーですが、半透明とはいえ視界を妨げていることは間違いありません。

スポンサーリンク

なぜ装着するの?メリットは?

喫煙時の換気

ドアバイザー推奨派の人の多くが喫煙者の方ではないでしょうか。

喫煙者の方はドアバイザーの部分だけ窓を開けていますよね。

これは、雨の時だけではなく、晴れているときもよく見る光景です。

私は非喫煙者なので、喫煙時のドアバイザーの効果が良くわかりませんが、多くの喫煙者の方が利用してる方法なのでメリットと言えるのではないでしょうか。

 

雨天時の換気

ドアバイザーの最大のメリットは雨天時の換気ではないでしょうか。

未装着だとやはり少しの開閉でも雨は侵入してきます。

換気はエアコンではなく、窓を開けて換気したい方は必須の装備品といえるでしょう。

 

炎天下による駐車時の車内温度を下げられる

ドアバイザーを装着していることにより、炎天下の駐車時に少しだけ窓を開けて車内温度の上昇を防ぐことができます。

また、YouTubeコメント欄にもありましたが、釣りをする方には必須の装備のようですね😊

未装着の車ではこの方法は不可能(窓をこじ開けられる可能性があるため)なので、これは装着している人の特権といえるでしょう。

 

オプション代をケチったと思われない

ドアバイザーのオプション料金って結構なお値段がします。

一部の人の価値観にはドアバイザー未装着=オプション料金をケチったという価値観があるそうです。

日本ならではといいますか、新車時にはドアバイザーを装着するのが当たり前の文化が生んだ偏見ですよね…。

 

YouTubeのコメント欄にドアバイザーメーカーさんからお声を頂きました。

最後の一文がメガヒットなコメントですが、ドアバイザーを作られている企業の方がコメントしてくれるとより具体的にメリットがわかりますね。

燃費の向上にもつながるのは驚きです。

燃費については【1~2kmはあがる】車の燃費をあげる方法は運転方法が一番肝心!【自分を磨こう】を見てみてください。

【1~2kmはあがる】車の燃費をあげる方法は運転方法が一番肝心!【自分を磨こう】
・車の燃費をあげたい…! ・でも具体的な方法がわからない…! 車に乗っている人はだいたいこの悩みがありますよね。 ネットで“燃費向上”と調べても、タイヤをエコなものに交換するとか、ホイールを交換するとか、高額な対処法ばかり。 そこでこの記事では、安くて燃費を改善できる方法をご紹介します! 燃費に敏感な方は必見です。

 

ドアバイザーの取り外しは簡単?

粘着テープとネジが2本だけなので簡単に外せますよ!

ただ、外すのは簡単ですが外した後の粘着テープの除去が大変。

私は少しでも車を綺麗に保ちたいので、整備工場にお願いしましたよ!

工賃はだいたい2,000~3,000円で済みますので、粘着テープ跡が残るのがイヤな人はお近くのお店に聞いてみてください。

おすすめは整備工場ですが、一応動画を貼り付けておきますね。

参考動画:ドアバイザー取り外し(前編)

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事を見て、ドアバイザーを外そう!と決めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その逆に、装着したいと思った方もいるかもしれませんね。

取り付けについては、ドアバイザー 取り付け方のようにYouTubeで検索してもらえればたくさんの動画がでてきますよ。ぜひご覧になってくださいね。

 

今回は【静粛性を大事にしたい方必見】ドアバイザーをいらない!よね?その理由を解説というタイトルで記事を書きましたが、ほかにもYouTubeで200本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【意外と知らない】白い車の水垢を簡単に!お手軽に!安く!落とす方法を解説します

という記事や【オイルの謎】エンジンオイルは安いので十分?その理由とは?も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました