【購入者が語る】カオスバッテリーの評判は?【悪い評判はなかった】

商品レビュー記事

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

最強バッテリーと言われているカオスバッテリー。

主な特徴は3点あり

  • パワフル&長持ち
  • 安い
  • 容量が多い&保証が長い=寿命が長い

です。

最大特徴が同サイズのバッテリーよりも容量が多いのに、重量は変わらないところ。

重量は燃費にも関係してくる数値なので、軽ければ軽いほど良いです。

 

今回の記事ではカオスバッテリーの評判について解説していきます。

💡この記事を読んでわかること

・カオスバッテリーの効果と体感

・安く買える場所

YouTubeでも解説しているのでぜひ見てみてくださいね。

カオスバッテリーの評判は?

まず、私の感想ですが、交換前と特に変わらなかった、という印象です。

カオスバッテリーは、人によっては音質が変わったとか、加速が良くなったなどの声を聞きますが、私は特に違いを感じられませんでしたね😅

YouTubeコメント欄にはこんな声が!

どうでしょう?

私のように交換して変化を感じなかった声もあれば、変化を感じた声もありますね😀

交換前のバッテリーの劣化具合によって変わるかもしれませんね!

 

ゼロクラウン対応のカオスバッテリー100D23Lはこちら↓

カオスバッテリーはどんな車におすすめ?

基本的にすべての車におすすめですが、電力を多く消費するアイドリングストップ車や、大排気量の車なら絶大な効果を発揮してくれます。

アイドリングストップ車は信号毎にエンジンが停止するため、燃費や環境に良いとされていますが、電力の消費がかなり激しいため、バッテリーの寿命をかなり短くしてしまいます。

参考動画:【悲報】アイドリングストップにメリットなんてなかった

 

大排気量の車もアイドリングストップ車同様、電力の消費が激しい

車はサイズが大きければ大きいほど、電力の消費や燃費も悪化していきます。

エアコンで想像するとわかりやすいですが、6帖の部屋を冷やすよりも、12帖の部屋を冷やす方が時間かかりますよね。

エアコンを大きくすれば時間が短縮されますが、その分電気代もあがります。大排気量の車は電力や燃費が悪いのです。

カオスバッテリーの出番

カオスバッテリーなら高寿命&ハイパワーなのでコスパが良いです。

バッテリーの容量は大きければ大きいほど安心なので、容量が多いこのカオスバッテリーはどの車にも適していると言えます。

カオスバッテリーが一番お得に買える場所はネットが一番!

ネットが最安値なのは間違いありません。

次にカーショップ、次にディーラーの順番です。

ネットで購入し、自分で取り付けるのが一番コスパ良いですが、不安&面倒な方はオートバックスやイエローハットなどのカーショップで交換するのが良いでしょう。

一方、一番おすすめしないのが、ディーラーです。

本体から工賃まで何もかも高く、交換にかかる費用は40,000~50,000円程度はかかります。

もちろん、車種によって値段はかわりますが、高額なのは間違いありません。

適合車種とバッテリー表記の見方

バッテリーには様々な表記があります。例えば私のゼロクラウンだと

90D23L

と表記されているので、これにあったバッテリーを選びます。

この表記の意味は

  • 90=容量
  • D=バッテリーのサイズ
  • 23=バッテリーの長さ
  • L=プラス端子とマイナス端子の位置

となっており、自分の車が適合かどうかパナソニック公式ページを見て確認してくださいね。

 

ちなみに、サイズが合っていれば容量は大きくしても大丈夫です。

なので、私は90D23Lから100D23Lへグレードアップしました。

容量が大きい方が安心ですからね😁

 

ゼロクラウン対応の100D23Lはこちら↓※リンク先はゼロクラウン対応のバッテリーです。必ずご自身の車のバッテリーを購入してください

交換手順はこちら(動画もあり)

以前の記事【放置は厳禁】車のバッテリーから白い粉が?!その症状は危険信号!で記載した内容を載せますね。

こちらの動画に詳しく解説されているのでぜひ見てみてください。

取り付け動画:【プロが教える】自分でできるクルマのバッテリー交換【ネットで買って簡単!】

交換した後のバッテリーは購入した箱に詰めて着払いで送るだけ

カオスバッテリーの良いところはバッテリーの性能だけではありません。

購入したケースに古いバッテリーを入れて着払いで送れば処分してくれるという神対応。

自分で交換する人には本当に嬉しいサービスですよね。

 

※リンク先はゼロクラウン対応のバッテリーです。必ずご自身の車のバッテリーを購入してください

バッテリー残量を可視化できるLife winkも優秀

Life winkはバッテリーの状態を5段階で見れる優れもの。

誰もが一度は経験しているハザードのつけっぱなしや、室内灯つけっぱなし。

バッテリー消費が気になってインジケーターを覗いた方も多いのではないでしょうか。

このLife winkなら見えにくいバッテリーのインジケーターを5段階で見れるので、バッテリーの状態が一目でわかります。

また、その他の機能としてバッテリーの残量不足になったときに、バッテリーが悪いのか、それとも車両側の問題なのかもわかります。

バッテリーを何度も何度も交換しに行く人もたまに見かけますが多くは車両側の問題です。

しかし、運転手は車両側の原因だと思わず、バッテリーを何度も交換しに行ってしまうのです。

でもこのLife winkがあったら…?

無駄な出費を抑えることができますよ。

単体はこちら↓

セットはこちら※リンク先はゼロクラウン対応のバッテリーです。必ずご自身の車のバッテリーを購入してください

まとめ

カオスバッテリーは高寿命でハイパワーです。

保証期間が3年あるので、劣悪なコンディションで乗られている人には最高のパートナーになります。

また、大排気量の車やアイドリングストップ車にもベストパートナーになるのも間違いありません。

購入する場所はネットが一番安いです。

ネットで購入し、自分で交換、古いバッテリーをカオスバッテリーのケースに入れて着払いで送れば処分してくれるので、非常に楽です。

同時にLife winkの購入もおすすめです。

Life winkは5段階情事のLEDでバッテリーの状態がわかる優れものです。

その他の機能に、バッテリーが消耗してきたときに交換するのが良いのか、または充電するだけで良いのか、そもそも車両側の問題なのか、もわかります。

無駄な費用を抑えたい方はぜひ同時購入して取り付けるのが安心ですね。

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在300本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。

【動画有り】HIDからLEDに変更したい!交換後のデメリットやおすすめLEDバルブをご紹介します。
最近LEDバルブの話題がつきませんよね。 HIDからLEDバルブに変更を考えてる人は多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では・HIDとLEDの明るさがわかる ・メリット・デメリットを解説 ・取り付け方法をご紹介 ・おすすめLEDをご紹介 この記事を読むことでHIDからLEDに変更への悩みがなくなると思いますよ。

という記事や

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!
https://silverpearlblog.com/experience-story-5-selections-of-gasoline-additives/

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました