車の鍵を無くした時に取るべき行動は?対処法や必要書類、紛失対策を紹介!

車の鍵を映した画像 車のお役立ち情報

皆さんこんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

車の鍵を無くした時に冷静に行動できるためにも、具体的な対処法について知りたい。
また、車の鍵における紛失防止に役立つアイテムがあれば、教えてほしいなぁ。

「車の鍵を無くした時に、どのように行動すればよいのだろう」と考えたことはありませんか。

具体的な対処法について把握することで、実際の紛失時に落ち着いて対応できますよね。

車の紛失時は「鍵の形状」「停車位置」などを確認し、ロードサービスやディーラ―に依頼することで開錠できます。

そこで、今回は車の鍵を無くした時の対処法や必要書類について解説していきます。

また、鍵の紛失対策に有効な方法も紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね😄

車の鍵を無くした時の対処法

車の鍵を映した画像

車の鍵を無くした時の対処法として、以下の6点が挙げられます。

車の鍵を無くした時の対処法 対処法の詳細
置き場を探す
  • コンビニやスーパー、公共機関などを振り返る
  • 立ち寄った施設に電話連絡し、紛失物の有無を確認する
鍵の形状を確認
  • 業者の依頼前に、紛失した鍵の形状を確認
  • スマートキーやイモビライザーキーなど、鍵の形状によって鍵を作成できない場合がある
警察に遺失届を提出
  • 外出先における鍵の紛失は、第三者による悪用も想定する
  • スペアキーによる一時的な開錠の際にも、遺失届を提出する
スペアキーを使用
  • スペアキーを使用し、車のドアを開錠する
ロードサービスに依頼
  • JAF会員の方は、無料で開錠を依頼できる
  • バッテリーやガソリンの燃料費は実費として必要
  • 早急に駆けつけてもらえる保証はない
ディーラ―に依頼
  • スペアキー作成に対応しており、作成後の鍵で車を開錠できる
  • 鍵の作成に1週間以上かかる
鍵屋に依頼
  • 即日開錠の対応も可能
  • 連絡後30分程度で現場に駆けつけてもらえる

落ち着いて心当たりの場所を探し、紛失の対応前に鍵の形状を確認しましょう。

外出時の紛失は警察に遺失届を提出し、スペアキーによる開錠や各種サービスを利用します。

落ち着いて心当たりの置き場を探す

はじめに深呼吸し、心当たりの置き場を探しましょう。

意外と身近な場所へ置くことも多いため、発見できる可能性もあります。

また、立ち寄ったコンビニやスーパー、公共機関を振り返り、具体的な行動を思い返しましょう。

他には、利用施設の連絡先に問い合わせて、紛失物の有無を確認するのも一案です。

ホームページから連絡先を確認し、問い合わせましょう。

紛失対応前に鍵の形状を確認する

業者への依頼前に、紛失した鍵の形状を確認しましょう。

スマートキーやイモビライザーキーなど、鍵の形状によって、鍵を作成できない業者も存在します。

イモビライザーキーの作成に、未対応な業者が多い傾向にあります。

業者ごとで対応可能な鍵の形状が異なるため、依頼前に伝えましょう。

また、早くトラブルを解決したい人は、以下6項目をチェックしましょう。

チェック項目 記載内容の一例
メーカー名 マツダ
年式(初度登録年月) 平成20年10月
グレード(型式指定番号) 09234
停車位置 ○○市△△区の□□スーパー駐車場Cエリアに停車
車の状態 インロック状態により運転できない
鍵の種類 リモコンキー

年式(初度登録年月)とグレード(型式指定番号)は、車検証における赤枠部分に記載されています。

年式(初度登録年月)

車検証における年式(初度登録年月)の場所を説明している画像

引用元:車の年式の調べ方は?「初度登録年月」とは

グレード(型式指定番号)

グレード(型式指定番号)を説明している画像

引用元:自動車検査証(車検証見本)

細かな情報を電話口から伝えることで、各種サービス業者が迅速に対応できます。

警察に遺失届を提出する

鍵の紛失時に、警察へ遺失届を提出しましょう。

外出先による鍵の紛失は第三者の悪用も想定できるため、防犯面の不安が残ります。

警察に遺失届を提出することで、鍵が戻ってくる安心感を持てます。

また、スペアキーで一時的に鍵を開錠した際にも、警察に連絡しましょう。

メインキーが悪用される危険があり、遺失届の提出が必要です。

遺失届の提出先は、どこの警察署でも対応できます。

自家用車が運転できない人は、電話をかけて届け出ることも可能です。

そして、警察への提出前に以下の点を確認しましょう。

  • 心当たりの紛失場所
  • キーナンバー
  • 鍵のデザイン
  • キーホルダー

確認後にメモすることで、紛失した鍵の特徴が伝わりやすくなります。

スペアキーを使用する

スペアキーを使用することで、ドアの開錠が可能です。

また、万が一鍵を紛失した際にも対応できるように、スペアキーを作成するのもおすすめです。

昔からの鍵穴に差し込むタイプは、ホームセンターやカー用品店で作成できます。

差し込み型タイプ以外の鍵は、ディーラーで作成しましょう。

ロードサービスに依頼する

JAF会員の方は、ロードサービスを利用できます。

無料で鍵開けを依頼できるため、JAF会員の方はお得です。

注意点として、鍵の開錠のみ無料なため、バッテリーやガソリンの燃料費は実費としてかかります。

また、様々なロードサービスを受け付けており、早急に駆けつけてもらえる保証はありません。

急ぎで車の開錠を依頼したいなら、専門の鍵業者がおすすめですよ。

ディーラ―に依頼する

ディーラーはスペアキー作成に対応しており、作成後の鍵を使用することで開錠できます。

鍵の作成に1週間以上かかる場合もあるので、即日で解決したい人はおすすめしません。

また、ディーラーはスマートキーやイモビライザー搭載車にも対応していて、幅広い種類の純正キーが作成できます。

多少の時間がかかっても純正の鍵を作成したい人は、ディーラーに依頼しましょう。

鍵屋に依頼する

即日開錠を希望する場合は、鍵業者に依頼しましょう。

実績豊富な鍵業者は、鍵開けから鍵の作成までスピーディーに対応できます。

また、ディーラーは居住地域によって対応店舗が限定されるため、地方の人は不便さを感じるかもしれません。

一方で、鍵業者は電話後から30分程度で現場に駆けつけてもらえます。

鍵開きからスペアキー作成まで、1時間程度で解決できます。

スピーディーに車を開錠したい人は、鍵業者へ依頼するのがおすすめです。

車の鍵開けは免許証と車検証が必要

車検証を確認している人の画像

車の開錠時は、運転免許証と車検証を提示しましょう。

車検証のみの提示では、空き巣や車両荒らしによる悪用につながる恐れがあります。

運転免許証は氏名や住所に加えて本人写真も掲載しており、なりすまし犯罪を予防できます。

各種サービスの依頼前に、運転免許証と車検証を準備しましょう。

また、社用車を開錠した場合は、運転者と車検証の名義が一致しません。

社員証や名刺を提示することで、車の所有車となる経営者との関係を立証できます。

鍵の紛失対策に有効な方法

車の鍵をポーチに入れて保管している人の画像

鍵の紛失対策として、以下2点の方法が有効です。

  • スペアキーの作成
  • 鍵の置き場所を決める

事前にスペアキーを作成することで、万が一の紛失にも対応できます。

また、鍵の置き場所を定位置に決めておくことによって、紛失を予防できますよ。

スペアキーの作成

事前にスペアキーを作成することで、鍵の紛失時にも対応できます。

従来型の差し込みキーは、ホームセンターやカー用品で作成可能です。

また、従来型の差し込みキー以外は、ディーラーに依頼することで作成できます。

鍵の紛失が気になる方は、スペアキーを作成して備えましょう。

鍵の置き場所を決める

鍵の置き場所を決めることによって、鍵の紛失を予防できます。

愛用している小物入れやポーチ、キーボックスにつけることで、鍵を意識的に管理しやすくなります。

日常の何気ない心掛けによって、鍵の紛失を回避できます。

まとめ

今回は車の鍵を無くした時の対処法や必要書類、鍵の紛失対策に有効な方法について解説しました。

具体的な対処法について把握することで、実際の紛失時に落ち着いて対応できますよ。

本記事が、少しでもお役に立てると幸いです。

また、シルバーパールブログでは、車に関連している悩みを解決できるヒントについて、掲載しています。

下記の関連記事についても、興味のある人はぜひご覧くださいね😉

車用キーケースの選ぶ時のポイントは?おすすめアイテム3選も合わせて紹介!

そして、YouTubeチャンネルではチャンネル登録者数4万人で600本以上の動画を投稿しています。

動画内では、私シルバーパールがドライブ中の動画で元気に語っているので、ぜひご覧ください(笑)

他には、LINETwitterInstagramでも日々投稿しておりますので、そちらもよろしくお願いします!

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました