【車とバイクの話】バッテリーの処分にお悩みの方!無料で処分する方法を解説します!

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

バッテリーを交換したのはいいものの、処分方法がわからない!

どうしたら良いか教えて!(できれば無料で)

ということで、今回の記事ではバッテリーの処分にお悩みの方!無料で処分する方法を解説します!というタイトルで記事を書いていきます!

この記事を読むことでお得にバッテリーを処分する方法や、次から処分に悩まない方法をご紹介します!

ぜひ最後まで見ていってくださいね😉

スポンサーリンク

バッテリーの処分方法とは?無料で処分できる?!

知っていましたか?実はバッテリーは無料で処分できます!

バッテリーの中身は鉛でできていますので資源として回収できます。つまり企業からしたら無料で手に入る利益商品なのです!

気になる処分場所(持ち込み場所)ですが、近隣のガソリンスタンドや、カーショップ(イエローハットやオートバックスなど)で店員さんに声をかけるだけ。あとは店員さんの指示に従うだけで処分できます!

ただ一つ注意点があって、全国、どの店舗でも無料で回収してくれるとは限りません。

ネットを見ていると「うちでは回収していません」というガソリンスタンドもあれば、「普段、他店で購入したものは引き取りはしませんが今回は特別に有料で引き取ります」といったこともあるようです。

お店に持ち込む前に一度確認した方が良いですね😀

 

なぜ有料の店舗があるのか?

先ほど、バッテリーは資源なのでお店からしたら無料で手に入る利益商品とお話ししましたね。

そして一部の店舗では有料、または回収不可のところもあるとお話ししました。

本来なら無料で回収できるバッテリーですが、なぜ一部の店舗だけ有料なのか気になりますよね。

そこで少し仮説を立ててみました。

 

まずなぜ有料なのか?についてですが人件費が考えられます。

いくら廃バッテリーが資源で利益商品とはいえ、少なからずお客様対応というものが発生しますよね。

それが1分でも10分でも、その店員さんを拘束(言い方悪いですが)するわけですから、その時間分の人件費が有料部分、と解釈するのが自然ではないでしょうか。

もう一つの理由として、やはりビジネスですから利益がたくさんあった方が良いじゃないですか😊

と、こんな仮説を立ててみましたがいかがだったでしょうか?

本当の真相はわかりませんが、有料でもこうして理由がわかれば納得できるものです。

普段お世話になっている場所でしたら、有料で引き取ってもらって少しでも利益として計上してもらうのもこのような時代の助け合いになるのかもしれませんね😀

 

お店に行くのがめんどくさい…そんな方には出張買取!

バッテリーの処分費が無料なのはわかったけど、お店に行く時間がない。

そんな方には出張買取がおすすめです!

探し方は簡単。ネットでバッテリー 出張買取と調べるとたくさん出てきますので、ご自身の家から近い場所に依頼をするのが良いでしょう。

値段はピンキリですが、普通自動車のバッテリーサイズで一個20円~100円というところもあれば、1kg=10円~20円など、業者によって異なります。また出張費用も業者によって異なりますので、事前に電話で確認するのがベストです。

費用はかかるものの、取りに来てくれるのはありがたいですね😁

 

多くの人は知らない!持ち込んだら買い取ってくれる業者がある?!

バッテリーは持ち込めば無料で回収してくれるところもあれば、有料で買い取ってくれるところもあります。

値段は先ほどお話しした出張買取とさほど相場は変わりませんが、買い取ってくれるのはありがたいですね。

これもネットでバッテリー 持ち込み 買取と調べるとたくさんの持ち込み場所が調べられるので、もしご自宅に近い場所があれば利用しても良いかもしれませんね😊

買い物のついでに持ち込みたい

通勤路だからついでに持ち込みたい

こういった何かのついでに持ち込めるのなら一番良い処分方法なのではないでしょうか😉

 

補足:バッテリーの再利用もできる??

こちらのMotor-Fan[モーターファン]さんの記事(【クルマと防災③】使い古しのクルマ用バッテリーで、スマホは何回充電できるかな?)に書かれていた内容をご紹介します。

タイトルにあるように、車の中古バッテリーでどの家電が動かせるか?というとても興味深い記事です。

使用する中古バッテリーは40B19Lサイズで重さは約9.3kg。

結果は

●テストを行った家電
・ノートPC……動作OK
・スマートフォン……動作OK
・扇風機(120W)……動作OK
・赤外線ヒーター(900W)……動作NG
・ドライヤー(1500W)……動作NG

出典:Motor-Fan[モーターファン](【クルマと防災③】使い古しのクルマ用バッテリーで、スマホは何回充電できるかな?

だったようです。

本来なら捨ててしまうバッテリーでも、満タンまで充電すれば災害時に活用できるのが驚きです!

充電するなら機材が必要になりますが、もともと捨てるものが活用できるのは素晴らしいことですね😊

詳しい検証の内容はMotor-Fan[モーターファン]さんの記事を見てみてくださいね!

 

一番楽な方法はバッテリーを送り返せるところで買うのが良い

最近ではバッテリーをネットで購入する人も多く、古いバッテリーを新品が入っていた箱に入れて販売者に送り返せば処分してくれるところも増えています。

購入から返送まで非常にスムーズに済むので、ネットで購入するデメリットがまったくなくなっています。

ですが、返送には対応していない販売者もいるので、購入する前に「廃バッテリーは処分していただけますか?」と聞いてから購入してくださいね。

送り返せば廃バッテリーを引き取ってもらえる

この情報は意外と知らない方が多いです。

次回購入するときはぜひ活用してみてください😊

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はバッテリーの処分方法について記事を書きました。

バッテリーは無料で回収してもらえるものですし、買い取り業者に持ち込めば買い取ってくれるものです。そのため持ち込みで有料の回収となる場合は別のお店に伺うと良いでしょう。

また、持ち込みをするのが手間だと思う方は出張買取を検討するのも一つの手です。

相場は業者によって異なりますが、出張費用さえ支払えば買い取ってくれます。

ぜひこの記事の内容を活かしてみてくださいね😀

バッテリーについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください↓

知らない情報があるかも?バッテリーの話

 

愛車を健康にしたい方はこちらをご覧ください↓

車の栄養剤!ガソリン添加剤の話

 

ドレスアップから視界の確保はこちらをご覧ください↓

明るさは安全の証!ヘッドライトにまつわる話

 

この記事のほかにもYouTubeでは現在400本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】

【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】
車の寿命を延ばしたい…きっと誰もが一度は思ったことのあるこの思い。 定期点検はもちろんのこと、車に使用する燃料はハイオクをいれたり、エンジンオイルは高価なものをいれたり…こういったことはみなさんもやっていると思います。 ですが、本当にそれだけで車の寿命は延びるのでしょうか? この記事ではそんな疑問について解決する内容となっております。

という記事や

体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!

【体験談】ガソリン添加剤おすすめ5選!後悔しない商品はこれだ!
車の調子、悪くなっていませんか? 新車から1年、5年、10年とどんどんパワーが落ちていくもの。 原因はカーボン汚れ。とくにマツダ車や直噴エンジン車はカーボン汚れが溜まりやすいです。 そこで今回は、カーボン汚れ落としに最適なガソリン添加剤をご紹介します。 この記事ではガソリン添加剤の選び方と私が体感できた商品のみ、ご紹介します!

も良かったら見てくださいね!

 

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました