カーリースとはなに?残価設定ローンとは違う?今流行のカーリースのメリットデメリットを解説!

車のお役立ち情報

こんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

 

・カーリースって最近よく聞くけど、具体的にはどんなサービスなの?

・残価設定ローンと同じじゃないの?

 

カーリースの最大のメリットは、車にまつわるすべての費用が毎月定額、というのが第一に挙げられます。

一方で最大のデメリットは、車を自由にカスタムできない、という点ではないでしょうか。

 

ですが、昨今カーリースは各社とも多様化しており、ユーザーにとって良い条件を打ち出している会社も増えています。

例えば、自由にカスタム可能!と、カーリースの最大のデメリットをメリットに変えている会社もありますし、「車検はいつもお世話になっているところにお願いしたい」という方にも、提携している整備工場であればokというところもあります。

つまり、カーリース業界は進化し続けているのです!

 

この記事ではカーリースのメリットデメリットを解説し、どんな人がカーリースに向いているのかを解説します。

カーリースとよく似ている「残価設定ローン」や、「カーシェア」との違いも解説しているので、これから車を購入しようとしてる人にはかなり役に立つ記事の内容となっております。

また、カーリースの最大のデメリットでもある、カスタムの有無や契約途中でも返却できる会社契約満了後には車をもらえる会社をご紹介します。

ぜひ最後まで読んでくださいね😁

スポンサーリンク

カーリースと残価設定ローンの圧倒的な違いとは?

ではまず、カーリースと残価設定ローンの違いは、金利の発生の有無です

残価設定ローンの場合は、ローンですので借り入れが発生しますよね。

この残価設定ローンの毎月の支払いは、単に車の購入費用しか含まれていません。

 

一方でカーリースは借り入れではなく、月額使用料を支払うだけなので無駄な金利が発生しません。

また、カーリースは毎月の支払いの中には、車の使用料だけでなく、自動車税や各種税金、車検費用、定期メンテナンス費用、車の購入にまつわる各種諸費用、ナビなどオプション費用など、すべてこみ込みなのがカーリースの特徴です。

 

残価設定ローンの仕組みについて

残価設定ローンとは略称で、正式名称は残価設定型クレジットと言います。

仕組みは、車を手放したときの金額(残価)を差し引いた金額を支払っていくので金額を抑えやすい、というメリットがあります。

例えば300万円の車を3年契約した場合、3年後には100万円で下取りできると想定し、その100万を据え置いて、残りの200万円でローンを組む、ということです。

なので契約満了月にその車をどうするのか決める必要があります。

 

ではどの選択肢があるのでしょうか。

それは下記3つの選択肢があり、

  • 違う車に乗り換えるか
  • 新たにローンを組みなおすか
  • 現金一括で購入するか

です。

 

1つ目の違う車に乗り換える場合は、本来の契約通り、つまり返却するため、何も問題がないでしょう。

2つ目のローンを組みなおす場合は、残価設定ローンの時に組んだ金利よりも、だいぶ高くなる傾向があります。それだけ残価設定ローンの金利が安くて買いやすい(契約しやすい)ということですね。

3つ目の現金一括で購入する、はあまり選択する人はいないかもしれません。

一括で購入できるのなら、残価設定ローンは組まないはずなので😁

以上が残価設定ローンの仕組みです。

動画でもお話ししているので、よかったら見てくださいね😁↓

 

カーリースの仕組みについて

残価設定ローンのは借り入れでしたが、一方でカーリースは借り入れではなく、使用料を毎月払うだけなので、借り入れではありません。

そのため金利という概念がないのでいつでも一定額ですし、支払いの計算もしやすいのがカーリースです。

この月々一定額の中には、冒頭にもお話しした、各種税金、車検費用、オイル交換などメンテンナンス費用、諸経費、カーパーツのオプション費用などすべてコミコミなのが便利なところです。

また、ローンとは違い、頭金が必要ないというのも特徴です。

車両価格が高額になればなるほど、頭金は必要になってきますが、カーリースを契約するにあたって頭金が必要ありません。

つまり、審査に通ってしまえば貯金が無くても車を持てるのがカーリースです。

 

ただ、デメリットとして、多くのカーリース会社は契約年数を決め、あらかじめ走行距離制限を設け、契約満了時に返却、というのが流れです。またカスタムも禁止です。

しかし、これからご紹介するMOTAカーリースや他2社では、走行距離無制限車が貰えるカスタムもOK、なので、一般的なカーリース会社とは対照的なサービスを提供しています。

このようにカーリースも多種多様なサービスがあるので、自分にはどの会社が合っているのか比較して購入するのがベストな選択になります😊

 

カーリースに向いている人はどんな人?

カーリースに向いている人は

  • 支払い管理が面倒
  • カスタムしない人
  • ローンに抵抗がある人
  • 個人事業主や法人の人
  • 距離を走らない人

が挙げられます。

順に解説します😊

また動画でも解説しているので、よかったら見てください!

 

①支払い管理が面倒な人

支払い管理が面倒な人についてですが、カーリースはガソリン代、自動車保険以外はすべてコミコミなので、管理が非常に楽なのが特徴です。

毎年くる自動車税や2年に一度の車検月には予算を多くとっておかないといけませんよね。

ですが、カーリースなら自動車税や車検費用などコミコミなので、管理が非常に楽になります。

 

②カスタムしない人

2つ目のカスタムしない人についてですが、カーリースの車はリース会社の所有物のため、カスタムはNGです。取り決めは会社によって異なるのでどこまでカスタムして良いのか、を確認する必要があります。

 

③ローンに抵抗がある人

3つ目のローンに抵抗がある人、ですが、カーリースは使用料を支払うだけなので、借り入れではありません。

毎月支払う点や、ローンと同じ契約年数があるため、ローンと似たような感じにはなりますが、借り入れではないのが特徴です。

 

④個人事業主に最適

車など高額なものを購入した場合は、一度にすべて経費として計上できません。

こういった高額なものはその耐用年数に合わせて、分割して経費を計上しなければならないという規則があり、これを減価償却といいます。

一方、カーリースでの車両使用料は全額経費として計上できるため、節税対策として非常に有効な手立てになります。

詳しくはLEXUS TOKYOのホームページを見てみてくださいね😊

 

⑤距離を走らない人

カーリースは一般的に、月に500~2,000kmの間で距離制限があるため、「毎日通勤で100km走行している」という人には不向きです。

契約満了後に走行距離が超過されている場合は、別途追加料金が発生するため、注意が必要です。

 

契約満了後に車がもらえる会社3選!

カーリースのデメリットである、カスタム不可走行距離制限などを取り除いたカーリース会社を3つご紹介していきます。

 

走行距離を気にしたくない人におすすめなリース会社

MOTA

MOTAカーリースは最後に必ず車が貰えるのが特徴。

また、カスタムもOKなので、他のリース会社と大きく差を広げている会社です。

下記の画像を参照してみてみると↓

出典:MOTA

他車と違い、契約満了後にメリットをおいていることが良くわかりますね。

注意点として、車検整備費用は月額料金に組み込まれていないため、別途用意する必要があります。

カスタムしたい人には一番おすすめなカーリース会社かと思います😊

 

定額カルモくん

定額カルモくんMOTAカーリースと同様、契約満了後に車が貰えるシステムです。

またネットから申し込むと割引があり、最大49,500の割引が受けられます。

主な特徴は下記画像をご覧ください。↓

ネットからの申し込みで最大49,500円の割引や、メンテナンスは全国30,000か所で可能と、MOTAカーリースとは違った面でサービスを展開しています。

さらにメンテナンスプランにはシルバー、ゴールド、プラチナと3つのグレードがあり、最上位のプラチナにはリース期間満了、もしくは10万kmまで延長保証付きなので安心です。※メーカー保証とほぼと同等

 

もちろん、「車は返却したい」という方にも定額カルモくんはおすすめで、車が貰えるプランを選択しなければもっと費用を抑えられます😁

98%以上のご契約者様(※)にご満足いただいています。

とのコメントもあるので、迷ったら定額カルモくんが良いですね👍

 

カーコンカーリース

カーコンカーリースの一番の特徴は、全メーカー・全車種から車を選べるという点。

他車では車種に制限があったりと、「好きな車に乗れない」ということもありますが、カーコンカーリースならば全メーカー・全車種から選べるので自分の好きな車に乗れます。

また、契約後、所定の年数経過で車を返却できるのもカーコンカーリースの特徴です。その場合、もちろん解約料などもかかりません!

主な特徴は下記画像をご覧ください。↓

契約満了後には車はもらえますし、万が一、車を手放さなければいけなくなった場合も、所定の年数が経過していれば、途中で返却できるという点が一番のメリットではないでしょうか?

もちろん、車検基本料金も定額に含まれているため、別途用意する必要がないのも良い点ですね😁

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は残価設定ローンとカーリースの違いや、カーリースの最大のデメリットでもある、カスタム不可や走行距離制限などの制限がない会社を3つご紹介しました😁

年々、カーリースで車を使用している人が増えている中、これからもどんどん加速していくようです。

ぜひ、カーリースで車を買おうかな~と思ったときはこの記事を参考にしてくださいね😊

 

このブログでは車についてみなさんの悩みを解決する記事を書いています。

下記が代表的なカテゴリーですので、興味のある内容がありましたらぜひ見て行ってくださいね😉

知らない情報があるかも?バッテリーの話

 

車の栄養剤!ガソリン添加剤の話

 

明るさは安全の証!ヘッドライトにまつわる話

 

見た目が大事!洗車の話

 

またYouTubeでは現在400本以上の動画を投稿しています。

下記のように詳細にジャンル分けしておりますので、ぜひご覧になってください😉

LINETwitterInstagramもしておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

ほかにも【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】

【網羅的】車の寿命を延ばす方法とは?答えはすべて同じだった!【燃費にも関係する話】
車の寿命を延ばしたい…きっと誰もが一度は思ったことのあるこの思い。 定期点検はもちろんのこと、車に使用する燃料はハイオクをいれたり、エンジンオイルは高価なものをいれたり…こういったことはみなさんもやっていると思います。 ですが、本当にそれだけで車の寿命は延びるのでしょうか? この記事ではそんな疑問について解決する内容となっております。

という記事や

深夜ドライブって何したらいいかわからない人へ!夜景以外の楽しみ方を解説します!

深夜ドライブって何したらいいかわからない人へ!夜景以外の楽しみ方を解説します!
深夜でドライブ…意味はわかるけど、実際何をしたらいいの? 行き先は設定するの? 当てもない道を走り続けるの? 今回の記事はこういった人の疑問を答える記事となります😉 記事の前半では何をするのか、後半では深夜ドライブの定義づけを解説しています。 ぜひ最後まで読んでみてきださいね!

もよかったら見てみてくださいね!それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました