車の窓ガラスが曇る原因は?事前に取り組める対処法も解説!

車の画像 車のお役立ち情報

皆さんこんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

最近、愛車の窓ガラスが曇りやすい気がする。
窓ガラスが曇っていると運転時も見えにくく感じるから、原因を理解し、改善できる方法があれば知りたいなあ。

他の車と見比べてみると、愛車が曇りやすいと感じた経験はありませんか?

窓ガラスが曇っていると視界が見えにくく運転しにくいため、早めに改善していきたいですよね。

そこで、今回は車の窓ガラスが曇る原因や曇る前にできる対処法について、徹底解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね😄

車の窓ガラスが曇る原因

車内の画像

車の窓ガラスが曇る原因として、以下の4点が挙げられます。

  • 車内の湿度が高い
  • 外気から空気を取り込んでいない
  • 冬場で外気温が低い
  • 内窓の汚れ

それぞれの項目について、下記で詳しく解説していきますね😉

車内の湿度が高い

車内の湿度が高い場合は、空気中の水分がガラス面に付着することがあります。

天候が雨天の場合や大人数の乗車、濡れた荷物を積み込むなどで水分を含んだ空気を取り込み、車内の湿度が上がる原因になります。

外気から空気を取り込んでいない

外気から空気を取り込んでいない場合は、車の窓ガラスが曇る原因になります。

また、車の「内気循環モード」がオンになっていると外気を取り込み換気しないため、湿度が上昇します。

冬場で外気温が低い

冬場で外気温が低い場合は空気中の水分が結露に変化し、窓ガラスに付着します。

外気導入モードを使用し温風をフロントガラスに当てることで、内窓を乾燥させると曇りの改善に効果的です。

他には、デフロスターを活用する方法も良いでしょう。

内窓の汚れ

内窓にほこりやタバコのヤニが付着していると、曇りの要因の1つになります。

内窓が汚れていることで小さな凸凹ができ、水分が付着しやすくなるためです。

内窓は水が乾かないうちに、きれいなタオルで乾拭きします。

水が残っていると跡になるため、乾拭きが重要です。

車の窓ガラスが曇る前にできる対処法

車内の画像

車の窓ガラスが曇る前にできる対処法として、以下の5点が挙げられます。

  • 車の窓を開ける
  • エアコンデフロスターを使用する
  • 窓ガラスを清潔にしておく
  • 曇り止め用品を使用する
  • 除湿アイテムを置く

それぞれの項目について、下記で詳しく解説していきますね😉

車の窓を開ける

車の窓を開けて空気を入れ替えることで除湿ができ、窓ガラスの曇り除去効果が期待できます。

冬場の空気は乾燥しているため、曇りを素早く取り除くことができますね。

一方で、梅雨や雨の日は窓を開けることで湿度が上昇しやすいだけではなく、雨が車内に入ってくるケースも考えられます。

夏場の曇りガラスは、エアコンと「内気循環」で対処しましょう。

内気循環は空気の出入り口を塞ぎ、車内の空調循環を行う機能です。

車のエアコンを操作している画像

エアコンの効きが早くなり、湿気の原因となる空気の停滞を改善することで、除湿効果が得られます。

エアコンやデフロスターを使用する

エアコンやデフロスターを使用することで、窓ガラスの曇りを取り除くことができます。

エアコンはすぐに除湿効果は得られませんが、地道に湿度を下げてくれるため便利です。

また、エアコンの利用時は内気循環を活用することで、エアコンの空気が車内に行き渡りやすくなります。

そして、デフロスターはフロントガラスに向かってエアコンの空気を吹き付け、霜取りの効果が期待できます。

デフロスターの画像

ただ、暖房は除湿効果が見込めないため、エアコンを利用する際は注意しておきましょう。

窓ガラスを清潔にしておく

先ほど紹介した汚れやタバコのヤニが付着している場合は、窓ガラスを清潔にしておくことが大切です。

中性洗剤を薄めた水を絞った雑巾かウェットシートを用いて、フロントガラスの内側を拭き取ると効果的です。

清掃後はマイクロファイバータオルやキッチンペーパーで乾拭きを行い、クリーナー跡を残さないようにしましょう。

曇り止め用品を使用する

市販されている曇り止め用品を使用することで、窓ガラスの曇りを予防できます。

代表的なアイテムとして、以下のものが有効です。

  • 曇り止めスプレー
  • 曇り止めウェットシート
  • コーティング剤
  • ガラスクリーナー
  • 撥水スプレー

市販されている曇り止め用品を購入して活用すると、クリアな視界が確保できます。

除湿アイテムを置く

乾燥剤や除湿剤など、除湿できるアイテムを車内に置いておくのも良い方法です。

愛車の駐車場が日陰の場所に位置している場合は、除湿アイテムを活用するのがおすすめです。

除湿アイテムを車内に置く場合は運転手の視界を遮らない位置に置いているか、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、車の窓ガラスが曇る原因や曇る前にできる対処法について、徹底解説しました。

窓ガラスの曇りが発生する原因や予防法を知っておくことで、更なる快適なドライブが実現できますよ。

本記事が、少しでもお役に立てると幸いです。

また、シルバーパールブログでは、車に関連している悩みを解決できるヒントについて、掲載しています。

下記の関連記事についても、興味のある人はぜひご覧くださいね😉

【大間違い】洗車って意味ない?洗車で得られる5つのメリットとは?【絶対すべき】

そして、YouTubeチャンネルではチャンネル登録者数4万人で600本以上の動画を投稿しています。

動画内では、私シルバーパールがドライブ中の動画で元気に語っているので、ぜひご覧ください(笑)

他には、LINETwitterInstagramでも日々投稿しておりますので、そちらもよろしくお願いします!

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました