家にあるアレを使って0円でヘッドライトの輝きを蘇らせる方法 簡単黄ばみ取り

車ネタ

こんにちわ。
YouTuberのシルバーパールです。
今回はYouTubeでも紹介したヘッドライトの黄ばみを簡単に取る方法を紹介します。

ヘッドライトはなぜ黄ばむ?

現在の車の99%はヘッドライトがプラスチック製(樹脂製)です。
このプラスチックはメリットとして
・複雑な形を作りやすいこと
・安価で作成できること
・破損した際、粉々になりにくい
などがあげられます。

しかしデメリットもあり、それが経年劣化で黄ばむということなのです。
これは新品当時はコーティングによりヘッドライト表面が保護されているのですが経年劣化でコーティングが剥がれてしまい日光(紫外線)の影響を直接受けてしまいます。
これが黄ばみの主な原因になるわけですね。

黄ばみを防ぐには?

先述したようにヘッドライト表面のコーティングによって黄ばみを抑えていたわけですので、このコーティングがなくなる前にコーティングを再施工したら良いわけですね。
一応、カー用品店でもコーティング剤は売ってますので紹介しておきます。

こちらのウレタンスプレーをヘッドライトに塗布することでコーティングを再施工することができます。
素人が施工するとムラになったりしますが腕に自信がある方は自己責任で挑戦してみてください。

黄ばみを取る方法

ここからが本題です。
コーティングできずにヘッドライトが黄ばんでしまったあなた、除去する方法を紹介しますね。
しかも!
0円です!!

準備するものは
・歯磨き粉
・適当な布
これだけです。

あとはヘッドライトに適量の歯磨き粉を塗布し、布で擦るだけ。
これで今までの黄ばみがどんどん落ちていきます。
だいたい歯磨きできたら、あとは水で汚れを洗い流すのみです。

こちらがヘッドライトを歯磨きした画像です。
元々黄ばみが酷い状況ではありませんでしたが、かなり透明感が蘇っているのがお分かり頂けるかと思います。
ね!簡単でしょ!

歯磨きの注意点

この方法は簡単にいうと、黄ばんだプラスチックをコーティングもろとも削り落としているだけなのです。
なのでこのままでは、また数ヶ月で黄ばみが再発してしまいます。
つまり、定期的に歯磨きを続けなければならないわけですね。
絶対に0円で済ませたいんだ!という方はこの歯磨きを定期的に行ってください。

もうお金をかけてでも透明感を維持したい!
そう思う方は先ほど紹介したウレタンスプレーで歯磨き後にコーティングしてください。
透明感が維持できるでしょう。

お金をかけてでも綺麗にしたい方

金にものを言わせてでも黄ばみを除去して透明感を維持したい!
そんな方は市販のヘッドライトクリーナーを使ってみてください。
こういう市販品の良いところは、研磨剤の他にコーティング剤も同封されていることが多いということです。
つまり、ウレタンスプレーを買わなくても歯磨き粉を使わなくても
しっかり黄ばみ落としからコーティングまでを行ってくれるわけです。
出費は惜しまないという方は市販品も検討してみてはいかがでしょうか。

筆者も使っているのがワコーズのハードコート復元キット
これは8回分が入っているのでコスパ最強です。

まとめ

ヘッドライトクリーナーを紹介しましたが、正直歯磨き粉でも十分な効果を発揮してくれますので0円で綺麗にしたい方はご家庭にある歯磨き粉を使ってみてくださいね。
YouTubeにもヘッドライト磨きや車の役立つ知識を動画でお話していますので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。
ではまた!

0円で解決!ヘッドライトの黄ばみ 家庭に必ずあるある物で簡単に改善する方法
裏ワザ 車エアコンからのカビ臭を0円で取り除く方法 カビの発生を抑制する方法
タイトルとURLをコピーしました