買う前に押さえておきたい!確認すべき中古車選びのポイント

コラム

こんにちは、シルバーパールです☺️

私はヤフオクで買ったゼロクラウンに乗っており、その経験をもとにこのブログやYouTubeでお話ししています。

 

コメントなんかを見ているとですね、

私が中古車を買う際に気をつけていることについて

みなさん結構興味あるようなんですね😳

プロの方が話していることが1番正しいと思いますので、今回のお話は僕個人の意見として聞いてもらいたいです。

今回のお話はYouTubeのほうにも上げてますので、そちらもぜひご覧ください!🤗

中古車購入の際にまず確認すべきポイント

 

私は中古車を購入する際にまずは以下の3つ

  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴

を確認しています。

 

この3つに関しては基本中の基本なので、皆さんの中にもまず確認している方も多いんじゃないでしょうか😃

 

走行距離

 

走行距離は短いに越したことはないですよね。

過走行の車はそのぶん劣化していますし、消耗品やパーツの交換も多くなってきます。

 

走行距離が短いほうが健康な状態を保っていますよね😆

 

ただし!

走行距離が短すぎる車もそれはそれで良くないので注意しましょう。

 

年式

 

年式は新しいのと古いのどっちが良いかというと、新しいほうが良いです。

 

しかし、

年式が新しすぎるとどうしても購入費用が上がります😑

 

なるべく安い値段で年式の新しい車を購入しようとしても

年式が新しいのに値段が安いというのは

何かしら問題がある可能性もあるので注意が必要です!

 

修復歴

 

バンパーを交換や傷を直したくらいでは

修復歴に含まれません。

車の骨組み、いわゆる主要構造物を補修したもの

修復歴のある事故車になります😌

 

修復歴のある車は車の根幹である主要構造物に問題があるかもしれませんので購入はおすすめしません!

 

これらは1番初めにチェックするべきポイントです😀

カーセンサーなどで走行は何万キロ、年式は何年式などと購入候補を絞るポイントとなります。

 

中古車購入でのこだわりポイント①純正であること

 

ここからは中古車購入の際に、私が個人的にこだわっているポイントをお話しします。

 

1つ目はその車が純正であることです😳

 

ただ、ホイールが変わっているとか、ライトが純正ではないとかは気にしないんです。

ここで言いたいのは

コテコテにいじっていないかどうかなんですね。

私自身、いじっている車が好きです。

そのため、最初からいじってある車を買えばいじるためのコストが節約できるじゃないですか。

なので以前はお得だと思ってたんです。

ですが!

最近はどちらかといえば純正感を崩したくないという思考になってきたのでなるべく純正が良いです😅

 

純正で乗られていた車のメリットなんですけど、

車は色々な部品の集合体ですので、社外パーツが入ってしまうと車としてのバランスが崩れてしまいます😥

車ができてから純正そのままずっと長いこと乗っていると、バランスが保たれたまま維持されてきた車だと言えます☺️

また、

純正そのままで乗られていた車のほうが

メンテナンスをディーラーに出していたという可能性が高い。(ディーラー整備=信用😚)

 

ディーラーはお節介なくらい部品の交換を勧めてきます。

メーカーとしては少しでも弱ったものは交換するべきだと考えているかもしれませんが、

やっぱり消費者としては使えるものは交換せずに使いたい😖

 

ディーラーに整備を頼むことで少しでも弱ったものは交換してある、

つまり

車が常にリフレッシュされた状態

だということです!

 

安さだけに惹かれて通すだけの車検に通してしまうと、

あまりメンテナンスや部品の交換がされずに経年劣化が進んでいきます😳

そのため、同じ10万キロ走った車でもディーラーでメンテナンスされた車の方が信用があります😆

 

やっぱり純正で乗られてきた車の方が

ディーラーにお世話になった車である確率が高いです。

 

さらに理想を言えば、

ディーラーで点検を受けてきた点検記録簿というものがあるとなお良いです!

ディーラー以外にも、街の整備屋さんでもそういった点検記録を残しているところは多々あります。

 

どの車に乗るにしても点検記録簿があるに越しません🤗

 

中古車購入でのこだわりポイント②使用されていた地域

 

中古車を購入する際にどうしても

下回りのサビが気になります😅

 

私は今乗っているゼロクラウンを現車確認せずに購入しました。

私のように現車確認できない場合は

その車がどの地域で使われていたかを気にしてください。

 

中古車には下回りが錆びている車は結構あります。

しかし

それは経年劣化で避けられません😥

ただ、錆びやすい地域で使われていた車は

特に下回りが錆びている可能性が高いです。

 

それが最も多いのは豪雪地域の車です。

豪雪地域では道路の雪を溶かすために化学物質を散布しています。

それらがタイヤから舞い上がって車の腹下に付く。

それを放置しているとサビになる😖

そのため、それ以外の地域で使用されている車よりも下回りが錆びていることが多いです。

 

また、沿岸部で長期間使用や駐車されていた車も潮風で錆びていることが多いです。

車はやっぱり金属なのでどうしても錆びやすい😭

 

これはメンテナンス次第ではありますが、

わざわざ豪雪地域や沿岸地域で使用されていた車を買うことはありません。

 

以上の理由から、購入予定の車が以前はどこで使われていたのかを確認するようにしています!

 

中古車購入でのこだわりポイント③オイルキャップの確認

 

3つ目の拘りはエンジンのオイルキャップの確認です。

 

オイル交換をあまりしていない車は

キャップ裏にエンジン内の汚れが蓄積しています😥

 

オイルキャップの裏を事前に確認することで

少しでもハズレの車を引く確率は低くなります!

 

ずる賢い車屋さんはここを掃除したり、交換してわからなくしていることもあるので注意しましょう😀

 

私はもともと現車確認せずに買う人間です😅

 

これまでかなり遠い地域で買ったこともあるので現車確認できませんでした。

 

車屋さんで購入するときには現車確認できますので、

今回の記事はヤフオクなどで買うときの参考程度に見てください!

 

他にもこだわりはありますが、

話が長くなるので今回はここまでです☺️

 

今回は大きくこだわっている部分についてお話ししました!

 

普段はYouTubeをメインに活動していますが、

LINETwitterInstagramもしています!

 

そちらもチェックしてみてください🤗

 

タイトルとURLをコピーしました