信号待ちでエンジンが停まりそうになる原因と対策 アイドリング不良は直せる 

車ネタ

こんにちわ。
YouTuberシルバーパールです。

皆さんこんな経験はないでしょうか。
信号待ちやアイドリング状態で停車していたら急にエンストするかのようなエンジンからの振動・エンジン回転数の低下。
そろそろ車の寿命か』と諦めるのではなく、いくつか改善方法を紹介ので試してみてください。

なぜ信号待ち等でエンジンが振動するのか

ものすごく簡単に説明するとエンジンが正常に動作できていないから回転数が乱れ、振動するわけです。
その正常に動作できていない理由はエンジン内でしっかり爆発(燃焼)ができていないからです。
こういった理由からエンジン回転数が安定せずあの不快な振動に繫がるわけですね。

なぜしっかりと爆発(燃焼)できないのか

少しだけ詳しく説明すると燃焼とは
燃料(ガソリン)+空気(酸素)+引火源
の3つが合わさって初めて燃料ができるわけです。
この空気(酸素)がうまく入らないことによってエンジン内(燃焼室)でしっかりした爆発(燃料)ができないんですよね。
エンジン内には吸気バルブといって燃焼室に空気を送る弁があるのですがそこに長年溜まった燃えカス(カーボン汚れ)が邪魔をしてうまく動作できなくなるんです。
これがうまく空気を遅れなくなる原因なのです。

上の写真がカーボン汚れの溜まった吸気バルブです。

カーボン汚れを簡単に除去する方法は

このカーボン汚れを除去する方法はいくつかありますが一番高いプランですとエンジンオーバーホールですね。これは何十万円もかかってきますので現実的ではありません。
そこで比較的安くカーボン汚れを除去できるのがガソリン添加剤を燃料タンクに投入するという方法です。
これはエンジンオーバーホールほどの効果はありませんが、それでもかなりの効果を発揮しますので、とりあえず安く改善したい方には向いています。

おすすめのガソリン添加剤は

最も有名なものがワコーズから販売されているフューエルワンという商品です。
これはオートバックス等の量販店にも売っており、なおかつ効果がかなりあるということでガソリン添加剤の王様的存在ですね。


次は私が最もお勧めするタービュランスから販売されているGA-01という商品です。
こちらはネット販売のみですが効果はどのガソリン添加剤よりも高いので誰でも確実に効果を体感できることでしょう。
私のYouTube動画で何度も紹介している商品ですね。
何度も言いますがこれは本当に体感出来ます!
なんで店舗で販売しないのか不思議なくらいです。


最強ガソリン添加剤GA-01 やっぱり効果抜群だった ゼロクラウンに変化が起きまくってる話 PEA純度100%は伊達じゃない タービュランス

効果はあまり体感出来ませんがコスパ重視ということでしたらカインズホームから販売されているオリジナルのガソリン添加剤がありますので、とりあえずガソリン添加剤を投入したいという方にはお勧めですね。

※注意としてガソリン添加剤を投入する際は必ずガソリンを満タンにしましょう。
添加剤の洗浄成分が濃すぎると車に不具合が発生することに繋がりますので注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。古くなった愛車のメンテナンスなんて何をしたらいいか分からない。そんな方でもガソリン添加剤はガソリンタンクに投入するだけの簡単整備です。長年連れ添った愛車への愛情1本ということでぜひガソリン添加剤を入れてあげましょう。
何度も言いますがお勧めはGA-01です!これは本当に最強なので素人でも効果を体感できる最強をお試しください。
こういった車ネタの話をYouTubeでも配信していますのでぜひご視聴ください。
YouTubeチャンネルページはこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました