“ヤフオク”で買ったゼロクラウンの悪いところを本音でレビュー

商品レビュー記事

どうも!シルバーパールです😊

今回は、前回の続きとして私の愛車であるゼロクラウンの悪いところをレビューしていきます😨

皆さんの愛車にも良いところだけではなく、悪いところもきっとあることと思います。

そういった悪い面も含めて愛することが本当に愛車を愛するということだと思うので、今回は本気で悪いと思っているところをお話したいと思います。

この記事の内容は、前回の記事でも貼った動画と同じ動画で語っています。

そちらの方もチェックしてみてください!

 

ゼロクラウンの悪いところ

では早速、ゼロクラウンの悪いところを紹介していきます。

私が感じるゼロクラウンの悪いところとして次の4つを挙げました。

  • 燃費があまり良くない
  • オーディオ機器が古い
  • 乗り心地が少し硬い
  • テールランプがLEDで高くつく

では、1つずつ詳しく話していきます。

燃費があまり良くない

私の愛車であるゼロクラウンの燃料はハイオクなんですよね。

燃料がハイオクなんですけど…。

燃費が良くて

リッター8.5😫

ゼロクラウンが発売された16年前なら良いほうかもしれないんですけど…。

現代でその燃費は悪いと言わざるを得ませんよね。

私のような車が趣味の人からするとお金が凄くかかります。

これは財布に大ダメージです…。

オーディオ機器が古い

出典:メルカリ(https://www.mercari.com/jp/items/m96606451971/)

2つ目はオーディオ機器が古いことです。

私のゼロクラウンは16年前の車なので、どうしてもオーディオ機器が古いです。

オーディオ機器の時代遅れ感が拭えないです😓

なんてったってカセットデッキがついてますからね。

もちろんDVDも流せません。

普段車に乗っててDVDを視聴することってあまりないと思うんですけど、たまに観たくなることありますよね。

そういうときは少し残念です…。

ちなみに私はiPhoneで音楽を聞けるようにしています。

ナビの裏からBluetoothの配線を引っ張ってきて、聞けるようにしているのです。

ちょっとしたDIYですよね😉

乗り心地が少し硬い

3つ目は乗り心地が思っていたよりも硬いことです。

高級セダンに夢見すぎたかなというのが正直な感想です😓

個人的に「高級車=ふわふわ」というイメージだったのでもっと乗り心地が良いと思っていたら意外と普通でした。

調べてみると、私のゼロクラウンから少し固めに設計したみたいなので、もう少し前のモデルだと僕の思っている「高級車=ふわふわ」だったかもしれないですね。

テールランプがLEDで高くつく

4つ目はテールランプが切れていたことです。

今の車はLEDじゃないですか。そこでトヨタさんもゼロクラウンの時代からテールランプをLEDに変更しています。

おしゃれですね!

…が!!一度球切れを起こすとLEDユニット交換で10000円弱必要になります😲

昔の車なら電球一個変えるだけなんで150円とかで済むところが…。(ここでも財布に大ダメージ)

まとめ

こんな感じで思いつくだけでもたくさん出てくるんで、まだまだ良いところも悪いところもあると思いますが、トータルで考えると買ってよかったですね

結局なにが言いたいかというと

ゼロクラウンええ車だということ😁

昔からの憧れの車でしたし、当時400万円弱していたものが今30万円弱で買えるというのはいい時代になったなぁと。時代が流れたなと感じますね😊

 

こんな感じで2回に渡って私の愛車であるゼロクラウンの良いところ、悪いところについて語りました。

ぜひ皆さんも自身の愛車で考えてみてください。

普段はYouTubeで動画を上げていますが、それ以外にも

LINETwitterInstagramといったSNSもしています。

そちらもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました