50万円で買える型落ち高級セダンBest5(4000cc〜編)さあ高級感を手に入れよう

車ネタ

こんにちわ。
YouTuberのシルバーパールです。
今回お話しするのは動画でも紹介した50万円で買える高級セダン4000cc編です。

【2020年最新】コミコミ50万円で買える高級セダン 4000cc〜編 憧れのフラッグシップ車が底値の時代

当時は何百万円もしていた車も年数が経つにつれどんどん安くなってきます。
今回はそんな憧れの購入セダンを50万円で買えるシリーズということでまとめてみました。

第5位 フーガ 450GT

日産が誇るクラウンのライバルであるフーガです。
セドリックからの名称変更でフーガとなった有名な車ですね。
このフーガは2500〜4500ccまでと色んなラインナップが用意されています。
その中の4500ccが5位となっています。
インパネ周りもさすが日産が誇る高級車ということで申し分ない高級感ですね。
そんな高級車フーガも今では50万円から購入できるほどまで値下がりしました。
見た目もまだまだ通用すると思いますのでぜひ検討くださいね。

こんな感じで筆者が独断と偏見でランキング形式で好きな車を発表していきますので最後までお楽しみください。

第4位 シーマ450XV

さきほど登場したフーガの兄貴分であるシーマですね。
高級感という点では感じ方それぞれですのでフーガの方が上に感じる方もいるかも知れませんが車格でいうとこのシーマがワンランク上になります。
排気量は3000ccのターボと4500ccのNAがあります。
個人的な感想として3000ccの廉価版が用意されていることはありがたいですね。
排気量が小さい分、税金が安いですからね。
安く抑えたいと思ってる皆さんならこの気持ち分かってくれると思います。
まだまだシーマも残っていますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

第3位 GS430

アリストのレクサス版であるGSですね。
この19系からアリストではなくなりレクサス専用になりました。
このGSも排気量がたくさん種類がありハイブリットまでありますので燃費を気にする方も安心です。
写真のように車内の高級感はフーガやシーマに比べると劣るかも知れませんがやはり世界のレクサスブランドということの安心感もありますよね。
当時買えなかった方も今では50万円でレクサスを堪能することができますのでぜひご検討ください。

第2位 クラウンマジェスタ 180系

筆者の愛車であるゼロクラウンシリーズのマジェスタですね。
これは私が欲しい車でもあります。車内は写真を見て分かるようにゼロクラウンとほぼ同じです。
ところどころにゼロクラウンにはない高級感を演出しています。
このクラウンマジェスタ…外見はクラウンで中身(エンジン)はセルシオといったわかりやすく言うとこんな感じです。
厳密には世代がセルシオより新しいのでこちらの方が満足感が感じることができるかも知れませんね。
セルシオとエンジンが同じなので排気量は4300ccしかありません。
なので税金は8万円以上とかなりの額になりますので敷居は高いですが当時の最上級クラウンを味わいたい方はぜひ検討くださいね。

第1位 セルシオ 30系

今ではレクサスLSに統合され、なくなってしまった最終型セルシオですね。
このセルシオももう15年以上昔の車になりました。
筆者の憧れの車です。基本的に今回紹介している5車種は私が欲しい車ですね。
このセルシオは内装・外装が当時の高級をふんだんに使用していますので所有者の幸福感は確実に満足できるはずでしょう。
玉数はまだ残っていますが、やはりどんどん車は古くなりますので筆者のようにセルシオを所有したいと思っている方は急いだ方が良さそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回のお話は以前に動画で紹介した
「○○万円で買える高級車シリーズ」
でお話しした内容をまとめた記事ですので、このシリーズをまだまだ見たいと思う方はどうぞYouTubeでもご覧ください。
昔憧れていた車が今では50万円で購入できるわけですので、安く昔の夢を叶えるという意味でも購入を検討してみるといいでしょう。

【2020年最新】コミコミ50万円で買える高級セダン 4000cc〜編 憧れのフラッグシップ車が底値の時代
【2020年最新版】コミコミ50万円で買える型落ち高級セダン5車種を紹介 3500cc編 あの希少車も今ではこんなに安い!
【2020年最新版】コミコミ40万円で買える型落ち高級セダン5車種を紹介 憧れの高級車がこんなに安いなんて

タイトルとURLをコピーしました