ゼロクラウン のテールランプ不点灯 修理費用は

車ネタ

ゼロクラウン系YouTuberのシルバーパールです。
今回はゼロクラウンのLEDテールランプが不点灯になった際の修理費用について
お話ししようと思います。

ゼロクラウンのテールランプ
ゼロクラウン(18系)からテールランプは全てLED化されました。
LEDは高寿命・省電力・明るいという良いところしかないように見えます。
しかしそこには落とし穴があります。

LEDテールランプは球切れしないのか
いいえそんなことはありません。
どんなものも永遠に壊れないなんてことはありません。
一般的なハロゲン球(豆球)より長持ちするという認識が正しいですね。

LEDが切れた際の修理費用は
これはロイヤルとアスリートの違いでかなり差が出てくるのですが、アスリートは残念ながらテールランプごと交換する必要があります。
LEDだけでの販売がされてないんですね。
逆にロイヤルは前期型に限りますが、LEDだけでの販売がされているので球切れした際の修理費用はかなり安く済むんです。
アスリートテールの場合   50,000円以上かかってきますが
ロイヤルテールの場合    5,000円程度で済んでしまいます。(後期型はテールランプごと交換)

もしアスリートでテールランプが切れてしまった際は、思い切って社外テールに手を出してみるのも良いかも知れませんね。

安く抑える方法
私がよく使う手段ですが、中古パーツを購入し自分で取り付けるという方法です。
この方法であれば、アスリートであっても数千円で済む場合もありますのでかなりの節約になります。
※ただし、中古パーツですので取り付けて次の日には球切れを起こす可能性もありギャンブル的要素もありますので
リスクを理解して上で購入してみてくださいね。

まとめ
今の時代はスマートフォンでなんでもできる時代です。
ヤフオクで中古パーツを買ってスマホで調べて自分で取り替えで、その方法や難しかったポイントをSNSで発信する。
そして誰かの役に立てるのです。
クルマ離れが深刻化している現在ですが、我々クルマ好きが情報交換しあってクルマ業界を盛り上げていきましょう。

ゼロクラウンの弱点 テールランプLED球切れの対処方法を解説 18クラウン LED 中古品を有効活用
タイトルとURLをコピーしました