車のキュルキュルが最初だけ聞こえる時の原因は?改善方法や修理費用も紹介!

自宅ガレージの車からキュルキュル音が発生している状況の画像 車のお役立ち情報

皆さんこんにちは!車系YouTuberのシルバーパールです😊

車のキュルキュル音が、最初の走り始めに発生している。
キュルキュル音が発生する原因を知り、具体的な対処法や改善方法、必要な修理費用について知りたいなぁ。

車のキュルキュル音が最初の走り始めに発生し、改善方法を知りたいと思ったことはありませんか。

キュルキュル音の原因を知り、改善することで、快適にドライブを楽しみたい人も多いのではないでしょうか。

「ファンベルトの緩みや劣化」「プーリーやテンショナーの故障」など異音の原因を知り、専門業者に依頼することでキュルキュル音が改善できます。

そこで、今回は車のキュルキュル音が最初だけ発生する原因や対処法、ファンベルトを交換できる業者、修理料金について解説します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね😄

車のキュルキュル音が最初だけ発生する原因

愛車を点検している人の画像

車のキュルキュル音が最初だけ発生する原因として、以下の3点が挙げられます。

  • ファンベルトの張りが緩い
  • ファンベルトの劣化
  • プーリーやテンショナーの故障

ファンベルトの緩みや劣化により、車のキュルキュル音が発生します。

また、プーリーやテンショナーなどの部品が故障し、ベルトの摩擦増加やゴムが焼けた異臭が起こります。

ファンベルトの張りが緩い

ファンベルトの張りが緩いことで、車のキュルキュル音が発生します。

ファンベルトに問題がなくても、最適な張り具合でない時にキュルキュル音が鳴ります。

一方で、張り具合いがきつい場合は、内部の「ベアリング」と呼ばれる部品が損傷しやすいです。

ベアリングは、自動車の摩擦を軽減できる部品です。

劣化や破損、焼き付きなどにより故障し、故障後はエンジン動作にも影響します。

ベアリングが故障し、オーバーヒートやドライブシャフト折れに繋がる可能性も考えられます。

ファンベルトの劣化

ファンベルトが劣化し、車のキュルキュル音が発生します。

ファンベルトの劣化による初期段階として、ベルトの一部が硬くなります。

走行時の最初は車が冷え込み、ゴムが硬いことで異音が発生するためです。

ある程度の走行後は車やベルトの温度が上がるため、キュルキュル音が発生しません。

劣化したファンベルトを交換することで、キュルキュル音が改善できます。

プーリーやテンショナーの故障

プーリーやテンショナーの故障により、車のキュルキュル音が発生します。

プーリーは、ベルトから動力を伝える部品です。

テンショナーは、チェーンの張り具合いを自動でコントロールする装置です。

プーリーやテンショナーが錆びることで、ベルトの摩擦が増加します。

プーリーやテンショナーが故障し、ゴムが焼けたような異臭が発生するケースもあります。

車のキュルキュル音が最初に発生する際の対処法

愛車のセルフメンテナンスを実施している人の画像

車のキュルキュル音が最初に発生する際の対処法として、以下の2点が挙げられます。

  • セルフメンテナンスを実施する
  • 専門業者に修理を依頼する

セルフメンテナンスを実施し、車のキュルキュル音を改善できます。

また、セルフメンテナンスに自信がない人は、専門業者へ修理を依頼しましょう。

セルフメンテナンスを実施する

セルフメンテナンスを実施し、車のキュルキュル音を改善できます。

セルフメンテナンスの手順として、下記の動画のように細かな手順や修理が必要です。

自動車修理の経験がない人は、専門業者に依頼する方が安全ですよ。

専門業者に修理を依頼する

セルフメンテナンスが難しい人は、専門業者に修理を依頼しましょう。

「ディーラー」「カーショップ」「整備工場」に依頼でき、交換に使用する部品や費用、クオリティが異なります。

どの修理業者にも、専門的な知識を持つスタッフが在籍します。

セルフメンテナンスに自信がない人は、専門業者への修理依頼がおすすめです。

ファンベルトを交換できる業者

整備工場で修理を依頼している人の画像

ファンベルトを交換できる業者として、以下3つの業者が挙げられます。

  • ディーラー
  • カーショップ
  • 整備工場

ディーラーは、自社メーカーの技術について直接指導を受けている専門業者です。

また、「カー用品店は交換費用を抑えられる」「整備工場は車の修理知識が豊富」などの特徴があります。

ディーラー

ディーラーはメーカーの正規販売店となっていて、自社メーカーの技術について直接指導を受けている専門業者です。

ファンベルトの在庫がないケースもあり、電話から事前予約すると良いでしょう。

また、一般的にファンベルトの交換時間が5分から30分程度と言われますが、車体の状態によって1時間程度かかるケースもあります。

価格より専門的な技術を重視したい人は、ディーラーがおすすめですよ。

カー用品店

カー用品店は、安価な部品「OEM部品」を取り扱っている修理業者です。

OEM部品は低価格で、純正パーツに近い性能を持っている製品です。

注意点として、店舗ことで整備士の技術力に差があります。

メンテナンス専業ではないため、技術面に不安が残る点がデメリットです。

交換費用を抑えられるため、低コストで修理したい人はおすすめですよ。

整備工場

整備工場は幅広いメーカー車のメンテナンスを実施し、車の修理知識が豊富な修理業者です。

「日時」「部品」「費用」など、要望に合わせて柔軟な対応ができます。

また、ディーラーでは修理できない旧車や輸入車、カスタマイズ車を依頼可能です。

デメリットとして、以下の2点が挙げられます。

  • 工場ごとで技術力に差がある
  • スタッフが少ない場合は、作業日数が長い

各工場で費用にも差があるため、複数の整備工場による見積もりを確認後、納得できる価格の工場に依頼しましょう。

車のキュルキュル音における修理料金

車の修理における見積もりを依頼している人の画像

車のキュルキュル音における修理料金として、以下の金額が目安です。

車種 修理料金
軽自動車 8,000円程度
普通自動車 9,000円程度
大型自動車 12,000円程度

ベルト代と工賃込みで、約1万円程度の費用です。

また、ファンベルトの交換後に不調が発生し、以下の調整工賃が必要なケースもあります。

車種 調整工賃
軽自動車 2,500円程度
普通自動車 3,000円程度
大型自動車 3,500円程度

調整工賃を含め、2万円以内でキュルキュル音を修理できます。

まとめ

今回は車のキュルキュル音が最初だけ発生する原因や対処法、ファンベルトを交換できる業者、修理料金について解説しました。

ファンベルトの交換業者や費用を把握することで、キュルキュル音の発生時にも落ち着いて修理依頼ができますよ。

本記事が、少しでもお役に立てると幸いです。

また、シルバーパールブログでは、車に関連している悩みを解決できるヒントについて、掲載しています。

下記の関連記事についても、興味のある人はぜひご覧くださいね😉

車のキュルキュル音が発生する原因や対処法などを徹底解説!放置してもいい?

そして、YouTubeチャンネルではチャンネル登録者数4万人で600本以上の動画を投稿しています。

動画内では、私シルバーパールがドライブ中の動画で元気に語っているので、ぜひご覧ください(笑)

他には、LINETwitterInstagramでも日々投稿しておりますので、そちらもよろしくお願いします!

それでは今回の記事はここまで!

また次の記事でお会いしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました